「夏デート」成功談&失敗談!楽しめるのは花火?グランピング?それとも…

2018/7/14 11:45 cocoloni PROLO

「夏デート」成功談&失敗談!楽しめるのは花火?グランピング?それとも… 「夏デート」成功談&失敗談!楽しめるのは花火?グランピング?それとも…

夏は開放的な気分になる反面、厳しい暑さにお家デートが定番…というカップルも多いでしょう。

でも、まとまった休暇を取りやすいタイミングでもあるので、本音では、もっと楽しめたらいいのに、と思っていたりしませんか?

そこで、彼との時間を満喫できるおすすめの夏デートをご紹介!それぞれ、成功談や失敗談もお届けします。参考にしてみてくださいね。

■自然を楽しむデート
◎トレンドのグランピング
ラグジュアリーなキャンプとして人気に火がついた、グランピング。おしゃれな空間で自然を満喫できるうえ、テント設営などの手間もかかりません。
テントやトレーラーハウスの中にベッドが用意されているところもあり、夏の定番アウトドアを快適に楽しめます。

【成功体験談】

「キャンプ好きの彼が去年、これなら私でも楽しめるだろうと誘ってくれました。いざ行ってみると、目の前には『セックス・アンド・ザ・シティ』のアラブ旅行のシーンみたいな光景が!『SATC』好きの私は大興奮!彼も楽しそうだったし、今年も絶対行きたいです」(30歳/WEB関係)

◎船でホエールウォッチング
船に乗ってクジラに会いに行く、ホエールウォッチング。北海道から沖縄まで全国さまざまな場所にスポットがあり、間近で見るクジラの姿に誰もが感動するそうです。

【失敗体験談】

「ホエールウォッチングのベストシーズンは冬だと言いますが、高知県なら夏もクジラに会えると聞いて行ってきました。でも酔い止めを忘れてフラフラになり、結局クジラも見られませんでした…」(27歳/広告系)

■夏ならではイベント系デート
◎夏フェス
多数の人気ミュージシャンが一堂に会する夏フェス。音楽好きにはたまらない、毎年恒例のイベントです。

【成功体験談】

「フェスなら彼氏とおそろいコーデをしていても恥ずかしくありません。音楽の趣味が同じなので、周りの目を気にせずふたりで弾けてます」(25歳/歯科助手)

◎泡パーティー
DJの音楽に合わせて踊りながら、全身に泡をあびるパーティー。“泡まみれになるクラブ”といえばイメージしやすいでしょうか。2012年に原宿で開催されて以降SNSで話題となり、全国各地へと広がっていきました。

【成功体験談】

「女同士で行くイメージがあったけど、彼氏と行っても楽しかったです。インスタ映えするし、最高!」(26歳/医療事務)

■季節を感じる食事系デート
◎ビアガーデン
ビール好きなサラリーマンが行くイメージがあるかもしれませんが、最近は女子会やデート向けのスポットも増えているようです。

【成功体験談】

「カップルシートのあるビアガーデンを発見しました。ムード満点のレストランもいいけど、屋外で食事をする楽しみって夏ならではですよね」(28歳/雑貨店スタッフ)

◎ふたりで流しそうめん
夏の風物詩のひとつ、流しそうめん。彼とふたりで楽しむときに気をつけたいこととは!?

【失敗体験談】

「川に行く計画を立てているとき『流しそうめんしたいね!』と盛り上がり、せっかくなら本格的に!と、竹でできた大きな流しそうめんキットを購入。当日ひとりが上からそうめんを流してひとりが下でキャッチ、ある程度食べたら交代という、なんともいえない状況に…少し遠いけど、渓谷の流しそうめん屋に行けばよかった…」(24歳/販売)

■暑さも忘れる納涼デート
◎浴衣で花火大会へ
最後に定番中の定番デートをご紹介。まずは花火大会から。浴衣で出かけるカップルも多く、いつもと違う姿にお互い惚れ直す!なんてこともありそうです。

【成功体験談】

「彼が花火クルーズのチケットを知人からもらったそうで、ふたりで行ってきました。早くから場所取りをする苦労も、人ごみのなか屋台までウロウロ買いに行くしんどさもありません。花火大会に行くなら、船からの鑑賞がおすすめです」(27歳/銀行勤務)

◎ナイトプール
ド定番のプールも、ナイトプールならいつもと違った表情に。ホテルなどでは、ライトアップやDJ音楽といった演出とともに楽しめます。お酒や食事を味わえる場所も。

【成功体験談】

「日差しが厳しい昼間と違い、過ごしやすいです。なによりライトアップされた大人だけのプールはロマンチック。自然に肌が触れ合うのでドキドキします」(29歳/化粧品販売)

魅力的な夏デートを…!
ちょっと変わったデートや話題のスポットなら、暑がりの彼もお出かけする気になってくれるかも!?
夏は恋が盛り上がりやすい季節。共に楽しい時間を過ごせば、ふたりの仲がますます深まりそうですね。

ライタープロフィール
ちーたこ
30代ママライター。 出会いの数だけは多かった、20代。失敗した苦い経験も、傷ついて泣いた経験も数知れず。 まんまと騙されてくれた夫と愛する息子のために、日々家事に育児に奮闘中です。 夜が明けるまで友達と語り明かした恋バナや実体験をもとに、恋愛応援記事を執筆します!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ