小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

2018/7/13 12:06 日刊ゲンダイDIGITAL

橋本大二郎氏と小倉智昭氏(C)日刊ゲンダイ 橋本大二郎氏と小倉智昭氏(C)日刊ゲンダイ

「小倉智昭も首筋が寒いんじゃないか」

 テレビ朝日系の情報番組「ワイド!スクランブル」で、司会の橋本大二郎(71)が9月いっぱいで同番組を降板するとの報道が一部であり、秋の改編期へ向けた臆測が飛び交い始めた。

「お昼の時間帯ですと、フジの『バイキング』が良くなっているし、TBSも『ひるおび!』に『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』と、そこそこ数字(視聴率)を取っている。まあ、ダンゴ状態なのですけれども、橋本さんの降板が事実ならば、もっと数字を取らなければとテレ朝がテコ入れを図ったということでしょう。キャスターを代えることによって視聴率がドンと上がるということもないのですが、最も手っ取り早いのが番組の顔を代えることですし、橋本さんは年齢的にみてもそろそろ。番組の若返りを印象づける考えだと思います」(スポーツ紙放送担当記者)

 ベテランはご意見番としてのポジションがあるだろうが、老害ともいわれかねない。そういう意味で、長老キャスター一新の流れができれば、橋本と同じ1947年生まれの小倉智昭はどうなのか、というのが冒頭の声である。同じ放送担当記者はこう言う。

■小倉智昭は安泰?

「小倉氏がMCの『とくダネ!』(フジ)では、小倉氏の降板説が何度も流れては消えています。小倉氏の言動が物議を醸すことが少なくないし、もちろん長老ということもあって、降板となっても不思議ではないかも知れません。ただ視聴率は、低迷フジのなかではそれなりに健闘しているし、日テレ『スッキリ』が以前ほどの勢いを失い、水卜麻美アナ投入の効果もさほど上がってはいない。打倒日テレでいえばチャンス到来ですが、フジは安定している番組にあえて手を突っ込むでしょうか」

「それよりも、TBS『ビビット』の動きに注目だと思いますよ」とは、某ワイドショー芸能デスク。同番組はジャニーズの国分太一と真矢ミキが司会で、国分には降板説があったという。

「それほどの結果を出せてはいないし、本人も朝の番組は体力もきついからと、国分君は番組を降りるんじゃないかとの説がありました。ジャニーズはゴールデンタイムでの司会を国分にやらせるべく動いている、とも。ところがこの話はどうやらペンディングとなったようなんです。国分と同じTOKIOの元メンバー山口達也の不祥事との関係じゃないかという噂です。いま国分が番組を降板したら、山口事件の余波じゃないかといわれかねず、それは避けたいというものでした」

■ジャニーズ勢は…

 ジャニーズでは、小山慶一郎が未成年女性との飲酒騒動によって、日テレ夕方の情報番組「news every.」のキャスターを休んでいる。こちらは正式に降板となるのか、それとも復帰するのか。ジャニーズ担当記者はこう言う。

「本人もジャニーズもすぐにでも戻したい。日テレも同じスタンスだと聞いています。でも、そうするとスポンサーが良い顔をしない。それで今はどちらにするか宙に浮いた状態です。小山は報道番組もこなす知性派を売りにしていますが、実は『NEWS』メンバーの中で最も人気がない。それで、是が非でもキャスターの仕事を続けたいと思っている。ジャニーズに今も飯島さん(元SMAPチーフマネジャー)がいて、NEWS担当でしたらゴリ押ししてでも戻したでしょうけど」

 改編期へ向け、テレビの裏側ではさまざまな力関係が交錯。首筋が寒いのは一人、二人ではないようだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント78

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ