外での地位を家に持ち込む「ジャイアン夫」に振り回されない方法

2018/7/12 04:30 まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース まぐまぐニュース

旦那がイライラしているとき「何かしてしまったのかな?」と自分を責める一方で、相手の自己中心的な言動を理不尽に感じている奥様は少なくないのではないでしょうか。今回のメルマガ『佐藤えいきの「自分キラキラ!夫に振り回されない私になるメルマガ」』の著者で男性夫婦カウンセラーの佐藤えいきさんは、旦那側の視点でも、夫婦がお互いに変わるのは困難だと断言。お互いに「違う」ということを認識しつつ、思考パターンを「他人軸」でなく「自分軸」にしてリスタートすることを提案しています。

「自己中・オレ様・ワガママ」なジャイアン夫に振り回されない方法

今回は「自己中・オレ様・ワガママ」な性格の旦那からお話ししていこうと思います。こういう旦那を僕は、ずばり「ジャイアン夫」と呼んでいます(笑)、イメージしやすいでしょ?(笑)

そうです。ジャイアンは自分勝手で自分の欲求を通そうとしますよね。で、自分の要求が通らないと怒る。相手を威嚇する。相手を脅す。つまり相手を「力で支配しようとする」旦那です。

そうしたジャイアン夫は、自分が「家庭の中の王様」なので、つねに自分が偉い存在でいたい、という思いがあります。だからいつも家族の前で威張る。家庭の中のボスサルとして力を誇示したい。

仕事の面でいえば貴女より収入があること。社会的な地位があること。専門的な仕事をしていること。ほかの人が持っていない資格を持っていること。趣味や嗜好の面でいえば人より速い。(←水泳やマラソンなど)ゴルフのスコアが良い。○○が上手い(←○○に入るのはテニス、サッカー、卓球、ゴルフ、野球、バスケ、バレーなどのスポーツですね)というような運動能力によるものによって、自分の力の誇示=プライドの高さにつながっていく、というワケです。

ジャイアン夫はそうした外での地位や状態を家庭に持ち込むワケですね。そういう意味では「家庭と外の世界とでスイッチの切り替えができない」とも言えます。夫の自己中に悩む女性のほとんどが、こうした夫の「オレ様・自己中・ワガママ」に悩んでいます。じゃあどうしたらいいの…? こんな自己中夫! という感じですよね。

じゃあどうしたらいいの?

ぶっちゃけると相手を変えることは不可能です。相手は変えられません。だから、旦那さんが「自己中でオレ様でワガママで…」と思ってても旦那を変えることはできないです。でも。相手は変えられないけれど、自分は変えられます

例えば、貴女が旦那のワガママやオレ様に振り回されない自分になれたら。もう、気にする必要はなくなります。もし貴女が相手を気にしてしまう他人軸」から自分を中心に考えて言葉や行動を選ぶ自分軸」になれたらかなりラクに過ごせるようになります。

その一歩としてお伝えすること。それは「旦那は旦那。私は私という考え方です。もし旦那がイライラしていても、怒っていてもそれは貴女のせいではありません。「お前のせいだ!」と言っても信じてはいけません。というのは、貴女の旦那は「貴女のせいにする」ことで、責任を貴女に負わせようとしているだけですから。旦那は貴女のせいにすることで、自分の過失を貴女のせいにできるんです。旦那が貴女のせいにすることで、貴女を悪者にして攻撃できるんです。だから、その術中にハマらないようにしてください。なので「あぁ、旦那は今、イライラしているのね。でもわたしのせいじゃないわ」と思うということです。

どうしても、マジメな女性は「わたしのせいかも」「わたしが悪いのかも」と、自分を責めてしまいがちです。なので、自分の思考のクセを変えていくところからスタートしてみてください。合言葉は「わたしのせいじゃない」です。

そうして「わたしのせいじゃないわ」と心の中で唱えながら、旦那の表情や行動や姿勢を「冷静に観察してみてください。すると、自分でも驚くほど旦那の言葉に振り回されなくなりますよ。

image by: NikomMaelao Production / Shutterstock.com

<!-- paid cv form --><!-- /paid cv form -->

MAG2 NEWS

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ