「平成30年7月豪雨」ふるさと納税、被災自治体が続々受け入れ

2018/7/12 18:45 Jタウンネット

「ふるさとチョイス」にて平成30年7月豪雨特設サイトより 「ふるさとチョイス」にて平成30年7月豪雨特設サイトより

2018年7月5日から西日本を中心に未曾有の豪雨が襲った「平成30年7月豪雨」。今もなお復旧・復興に向けて予断を許さない状況だ。

各自治体では、復旧・復興のためふるさと納税の活用により寄付金を募っている。ふるさと納税サイトの「ふるさとチョイス」、「さとふる」、「楽天ふるさと納税」、「ふるなび」では緊急で災害支援のための受け入れ窓口を設けた。

返礼品を希望しない場合、申し込み金額の全額が自治体に届けられる。一部代理自治体が寄付金を受け入れ、被災地に届けている。

各サイトでの情報を参考に、18年7月12日16時現在の受け入れ状況を以下にまとめた。受け入れている自治体には、今後変化があると思われるので、寄付の際にはそれぞれのサイトで確認をお願いしたい。

「ふるさとチョイス」
【岐阜県】
高山市、郡上市、関市、下呂市
【京都府】
京都府(全府)、綾部市、京丹波町、亀岡市、宮津市、福知山市
【兵庫県】
養父市、宍粟市
【鳥取県】
鳥取県(全県)、智頭町
【島根県】
美郷町
【岡山県】
鏡野町、岡山県(鳥取県が代理)、西粟倉村、井原市、笠岡市、総社市、高梁市(茨城県筑西市が代理)、高梁市、倉敷市・広島県(茨城県境町が代理)
【広島県】
広島市、府中市(山梨県富士吉田市が代理)、広島県(鳥取県が代理)、庄原市、呉市、呉市(鳥取県大山町が代理)、海田町、安芸高田市、尾道市、江田島市、三原市、東広島市、竹原市、熊野町、広島県・岡山県倉敷市(茨城県境町が代理)
【山口県】
光市、周南市、岩国市、下松市
【愛媛県】
今治市、愛媛県(静岡県小山町が代理)、大洲市(滋賀県高島市が代理)、西予市(高知県室戸市が代理)、大洲市(愛媛県内子町が代理)、松野町、鬼北町、大洲市、宇和島市、西予市
【高知県】
高知県(全県)、宿毛市(大分県佐伯市が代理)、宿毛市(大阪府泉佐野市が代理)、大月町、安芸市
【福岡県】
北九州市、田川市、赤村
【佐賀県】
上峰町、佐賀市

「さとふる」
【岐阜県】
関市
【京都府】
亀岡市、福知山市、宮津市
【岡山県】
津山市、新見市、西粟倉村
【愛媛県】
今治市、西予市、鬼北町
【高知県】
高知県(全県)
【福岡県】
筑前町、赤村

「楽天ふるさと納税」
【岐阜県】
関市
【京都府】
亀岡市、宮津市
【兵庫県】
穴栗市
【岡山県】
笠岡市
【高知県】
高知県(全県)、宿毛市
【福岡県】
赤村

「ふるなび」
【岐阜県】
関市
【京都府】
亀岡市

被災した岡山県真備地区(軽快さん作成、Wikimedia Commonsより)被災した岡山県真備地区(軽快さん作成、Wikimedia Commonsより)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ