キレイだとは思うけど…どうしても好きになれない女性9パターン

2018/7/12 13:00 オトメスゴレン

キレイだとは思うけど…どうしても好きになれない女性9パターン キレイだとは思うけど…どうしても好きになれない女性9パターン

身だしなみを整え、美しさを追求することは、恋愛を成就させる大事なポイントといえます。しかし、外見がいいからといってモテるわけではありません。今回は、『スゴレン』男性読者に聞いた「男性が『キレイだけど、どうしても好きになれない』と感じる女性の特徴」を紹介します。

【1】美人であることを鼻にかけ、男性を見下す

「人をバカにした態度をとる女性には近寄りたくない」(20代男性)と、モテるが故にテングになっているナルシスト女性に、男性は拒否反応を示すようです。容姿を褒められたときは、照れながらも素直に「ありがとう」と言えば、波風は立たないでしょう。

【2】男性に対して平気でわがままを言う

「何でも男がやってくれると思ったら大間違い!」(20代男性)と、かわいさを武器にしてわがままを言う女性に対し、怒りを感じる男性もいます。飲み会で「酔っちゃったから寄りかかってもいい?」と、軽く甘える程度なら、男性はむしろ喜ぶでしょう。

【3】人によって態度をコロコロ変える

「態度を変えてることがわかると幻滅する」(30代男性)というように、相手によって表情や声のトーンを変える女性を見て、ショックを受ける男性もいるようです。誰に対しても態度を変えない女性が、自分にだけ満面の笑みを向けるという変化なら、男性の気分は高まるでしょう。

【4】キレイな顔に似合わず、言葉遣いが悪い

「どんなにキレイでも言葉遣い次第で下品に見える」(20代男性)と、「うめぇ」「うぜぇ」といったがさつな言葉を使う女性に、嫌悪感を抱く男性もいます。つい言葉が粗くなってしまったら、「やだ、口悪くなっちゃった」と恥ずかしがれば、誤魔化せるかもしれません。

【5】表情が乏しく寡黙で、愛想もない

「何をしててもつまんなそうで、こっちも楽しくない」(20代男性)というように、寡黙な女性のクールな反応に、やる気をなくしてしまう男性もいます。もし言葉で表現するのが苦手なら、ニコッと微笑み返すだけでも、男性はテンションを上げてくれるでしょう。

【6】近寄りがたいくらいしっかりしている

「欠点がなさそうで、自分がダメな気がしてくる…」(20代男性)と、仕事もプライベートもきちっとしている女性を前に、落ち込む男性もいるようです。飲み会で軽いジョークを言うなど、ときには力の抜けた部分を見せると、男性との距離が縮まるでしょう。

【7】必要以上に服装やメイクに気を使う

「一緒にいると疲れるし、浪費家のイメージ」(30代男性)というように、異様に気合いの入った格好をしてくる女性を見て、男性は「付き合ったらお金かかりそう」と感じるようです。おしゃれ度の高さよりも清潔感を重視したほうが、男性ウケはいいでしょう。

【8】頻繁に女子会を開催している

「常に女同士で固まってる子って人の悪口が好きそうなイメージ」(20代男性)と、女子会率の高い女性に対し、「ウワサ話や陰口が多そう」と不信感を抱く男性もいるようです。たまには男性も誘い、どんな会を開いているのか実情を見せてあげるといいかもしれません。

【9】顔もスタイルも整っていて完璧すぎる

「一目で自分とじゃ釣り合わないって思う」(20代男性)というように、誰から見てもパーフェクトな容姿を持っている女性に、男性は引け目を感じるようです。「仕事がうまくいかなくて」など、男性が共感できそうな悩みを打ち明けると、身近に感じてもらえるかもしれません。

「男性が『キレイだけど、どうしても好きになれない』と感じる女性の特徴」には、ほかにどんなタイプがあると思いますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(有竹亮介/verb)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ