【究極グルメ】極上ステーキ肉を使用したハンバーガー「トリプルチーズバーガー」が絶品インパクト / マッドバーガー

2018/7/12 08:23 東京メインディッシュ

【究極グルメ】極上ステーキ肉を使用したハンバーガー「トリプルチーズバーガー」が絶品インパクト / マッドバーガー 【究極グルメ】極上ステーキ肉を使用したハンバーガー「トリプルチーズバーガー」が絶品インパクト / マッドバーガー

トリプルチーズバーガー 2540円
自家製燻製ベーコン 270円

あまりにもパワフルで豪快な旨さのハンバーガーショップが話題となっている。JR渋谷駅から徒歩10分ほどの場所にある「マッドバーガー 渋谷店」(東京都渋谷区渋谷3-2-13)だ。ここのハンバーガー、豪快でありながら繊細な旨味が堪能できるとしてジワジワと評判が広がっている。

・快適なスペース
店内はアメリカンなカフェテリアを髣髴とさせる雰囲気抜群のスペース。ちまちまとしたテーブルの店舗が多い昨今、この店はテーブルが広く、座っただけで快適さを感じさせる。美味しい料理を楽しむには、快適なスペースが重要なのだ。



・ステーキ肉を豪快に粗引きにしたパティ
マッドバーガーで特に食べて欲しいのが、「トリプルチーズバーガー」である。この店だけの限定メニューで、ステーキ肉を豪快に粗引きにしたパティが3段重ねになっており、肉の総重量は360グラム。一般的なハンバーグの重量が160~180グラムなので、2倍以上のボリュームであり、極上ステーキ肉を使用していることを考えれば贅沢の極みともいえる。

・自家製燻製ベーコンをトッピング
さらにパティとパティの間には、2枚のチェダーチーズと1枚のモッツァレラチーズがサンドされている。そこに香ばしい自家製燻製ベーコンをトッピングすれば、まさに贅沢なグルメハンバーガーの完成形。






・すべてにおいてダイナミック
パティの濃厚な旨味たっぷり肉汁、チェダーチーズの「ハンバーガーらしさ」を強烈に主張する芳醇さ、モッツァレラチーズからあふれるコク、そして燻製ベーコンが放つ香ばしさと薫り、すべてにおいてダイナミックでパーフェクト。

・飽きない味がそこにある
一口食べて最初の感動か訪れる。バンズの限りなく柔らかい食感に驚かされ、続けてパティの「肉!」を感じさせる食感と旨味がチーズとともに流れ込み、レタスの水分がさらに旨味を広げる役割を果たす。確かに見た目は豪快だが、美味しさは繊細でクセになる。けっして大味ではない、飽きない味がそこにある。

・大量の肉汁あふれる
あまりにもジューシーなハンバーガーなので、バンズが肉汁を吸収しきれず、バーガーラップ(包み紙)に大量の肉汁が残る。そこにフライドポテトを浸して食べてもいいし、そのままズズッと飲んでも美味だ。

ちなみにトリプルチーズバーガーにはケチッャプやマスタードがサンドされていないので、お好みで自分でサンドしてから食べたい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ