【カルディ】爽やかなシークヮーサー味の商品が大集合!

2018/7/10 11:54 mamatenna

夏になると爽やかな味が恋しくなるもの。特にフルーツだと柑橘類を使った商品は、食欲が落ちている時でもさっぱりと食べやすく人気ですよね。そんな今の時期にぴったりな「シークヮーサー」を使った商品が、カルディに多数登場していると聞きつけさっそくチェックしてきました。

冷麺からデザートまで、シークヮーサー味が勢ぞろい

カルディでは、2018年7月2日(月)から7月31日(火)の期間、暑い季節にぴったりな、シークヮーサーを使った商品を多数取り揃えています。実際にカルディに足を運んでみると、シークヮーサーの商品がずらり。オレンジやレモンといった柑橘類に比べ、シークヮーサー味の商品は見かける機会が少ないので、圧巻のラインナップに気分も高まります。今回はその中から特に気になった商品3点を購入し食べてみました。

暑い日のランチにぴったりな冷麺

「オリジナル シークヮーサー冷麺」(税込¥264)は、そば粉不使用でのど越しの良い麺と、シークヮーサー果汁を使用したスープの冷麺。

こちらの商品は、麺とスープのみ。具は自分で好きなものをトッピングします。作り方は、茹でた麺を水で洗い、冷水を加えたシークヮーサースープと合わせれば完成。食べてみると、シークヮーサーのスープは、程よい酸味で、ちょうど良い味の濃さ。麺もしっかりとコシがありおいしいです。ただやはり具がないと、味が単調になりだんだんと飽きてしまいます。試しにめんつゆを少しプラスしてみたところ味がひきしまり、個人的にはこの食べ方の方がおいしいとさえ感じてしまいました。

おすすめのトッピングは、煮豚のスライスや、豆もやし、きゅうりとのこと。もし家に具が何もない場合は、調味料で味変を楽しむのも良さそうです。

ひんやり爽快感あふれるお茶漬け

「もへじ 冷やしシークヮーサー茶漬け 3袋入り」(税込181円)は、沖縄県産シークヮーサー果汁の爽やかな酸味が楽しめるお茶漬けで、具材はささみ、あられ、ねぎが入っています。

作り方は、茶わんに軽く1杯ごはんを盛り、お茶漬けの素をかけ、150ccの冷水をかけるだけ。お好みで氷を入れてお召し上がりくださいとあったので、冷水の量を少し減らし、氷を2個入れてみました。
食べてみるとシークヮーサーの酸味が強く、酢っぱめなお味。柑橘の風味を強く感じたので原材料を見てみると、ゆず果汁も入っていました。お米とシークヮーサーが合うのか疑問でしたが、食べてみると全く違和感なく、爽やかなお茶漬けとして上手くまとまっていて◎。また氷を入れしっかりと冷やした方が爽やかさが増し、サラサラと食べ進められます。食欲のない朝食におすすめしたい一品。

ほのかな苦みが美味しいレアチーズケーキ

「カルディオリジナル レアチーズケーキ シークヮーサー」(税込155円)は、コクのあるクリームチーズとシークヮーサー果汁を合わせた、濃厚でなめらかな口当たりのレアチーズケーキ。

口に入れた瞬間に酸味を感じ、後からシークヮーサー特有のほろ苦さがやってきました。このほろ苦さがポイントで、酸味はレモンと少し近い印象でしたが、苦みがあることでシークヮーサーをしっかりと感じることができます。クリームチーズのまろやかな風味と上手く合わさり、1個ぺろりと食べられてしまうおいしさ。レモン×レアチーズの組み合わせはよく見かけますが、シークヮーサー×レアチーズもありです! 

また、7月2日(月)から7月31日(火)までの期間限定で、「もへじ 沖縄県産シークヮーサー果汁100%」が、通常は税込982円のところ、税込880円とキャンペーン価格になっています。ストレートジュースなので、炭酸水、焼酎で割ってドリンクとして楽しんだり、唐揚げや焼き魚にかけたりと、幅広い料理に使えるのが嬉しいポイントです。

他には、シークヮーサー果汁の酸味とみじん切りの生姜の風味が効いたおかず味噌「もへじ シークヮーサー味噌」(税込438円)や、シークヮーサー特有の香りとスパイスの香りが融合した「カルディオリジナル シークヮーサーポークカレー」(税込324円)、シークヮーサーの香りと酸味がくせになる「オリジナル シークヮーサーサワーぽてとちっぷす」など、どれも気になるものばかり。

ここまで豊富なシークヮーサーを使った商品が手に取れる機会はそうないかもしれません。気になった方はぜひカルディへ足を運んでみてくださいね。

(文・古川晶子/ディライトフル)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ