オードリー若林正恭、バイきんぐ西村の“企画潰し”にため息「何してくれてんの」

2018/6/20 23:30 日刊大衆

 6月16日深夜放送の『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、バイきんぐの西村瑞樹(41)の大胆すぎる行為に、オードリーの若林正恭(39)と春日俊彰(39)があきれる場面があった。

 オードリーは現在、番組の放送開始10周年を記念して、ライブツアーを開催している。第一弾は6月9日に青森市で開催され、今後は9月15日に愛知県一宮市、12月22日に福岡県北九州市で開催され、2019年3月2日に東京の日本武道館でファイナルを迎えることがすでにアナウンスされている。

 この日の目玉企画は、9月15日に行われる愛知県一宮市でのライブゲストを誰にするか、生電話で直接交渉して決定するというもの。番組の中盤、若林正恭と春日俊彰は、親交のある芸人らに直接電話をかけ、ライブへの出演交渉を行った。そして何人かに断られた若林は、最後にバイきんぐの西村瑞樹に電話を入れたのだが、留守番電話になってしまい、つながらなかった。

 この事態に、若林正恭は焦ったように「もう、ゲストなしってことでいいんじゃない」と交渉自体をやめようとしたのだが、春日俊彰は「そういうわけにはいかないでしょう」と、再度交渉するよう求めた。すると若林は、西村には事前にスタッフが電話することを伝えてあると暴露。さらに、実は西村がライブのゲストに決まっていて、この電話交渉企画自体がやらせであると明かした。

 その後、西村瑞樹と電話がつながったのだが、どうやら深夜の生放送であるため、寝てしまっていた西村が、目覚めてから番組スタッフに「もう終わりましたか?」と、自ら電話をかけてきたらしい。若林正恭は西村に、寝ていたに違いないと指摘したが、西村は「いや、寝てません。私は今まで寝たことがない」「仮死状態になっていた」と寝ていたことを認めようとしなかった。西村のわざとらしい嘘に笑いながらも、若林は番組の企画を台なしにしてしまった西村に、「何してくれてんの」とあきれていた。

「出川哲朗(54)や狩野英孝(36)など、ポンコツと呼ばれる芸人は多くいますが、西村瑞樹のポンコツぶりもかなりのものです。9月のライブのゲストが西村で、無事に行われるのか心配になりますが、ファンにとっては逆に何が起こるのか楽しみかもしれませんね」(お笑いライター)――無事に終わらなさそうな予感。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ