なんて”セクシーな眼差し”…♡お色気ムンムンな「儚げメイク」4選

2018/6/15 07:00 恋愛jp

なんて”セクシーな眼差し”…♡お色気ムンムンな「儚げメイク」4選 なんて”セクシーな眼差し”…♡お色気ムンムンな「儚げメイク」4選

儚げでミステリアスな印象の「アンニュイメイク」
フランス語で「けだるそうな」という意味で、キメすぎない美しさが魅力的です。
今回はそんなアンニュイ風の「儚げメイク」の方法を紹介します!

(1)透明感のあるベースメイク


『ついつい触りたくなりますねー!』(28歳/デザイナー)

アンニュイメイクといえば、アイメイクのイメージが強いですが、ベースメイクも重要!
色素の薄そうな肌に仕上げ、素肌に近いナチュラル感を目指しましょう。
厚塗りは透明感がなくなってしまうので注意です。

ファンデーションの色味で色白感を出すのではなく、下地から工夫すると自然。
まずはコントロールカラーの下地を活用しましょう。

血色と透明感を出すにはラベンダー、透明感を重視するにはブルーが効果的です。
顔の中央を中心に使うことで、自然な補正ができます。

またパール感のある下地を全体に使うと、自然とくすみが飛びます。
顔全体に薄く仕込んで、透明感アップさせましょう!

クマや肌荒れにはしっかりとコンシーラーを使い、顔全体には薄くファンデーションを塗りましょう。

(2)スモーキーなアイメイク


『大人な感じしますよね……。その目に吸い込まれたい♡』(29歳/医療系)

アイシャドウは立体感をつけすぎないのがポイント。
まぶた全体に単色のアイシャドウを薄く広げ、重ね塗りすることでグラデーションを作りましょう。

色はオレンジやブラウン、赤、ピンクなどの暖色系がオススメ。
夏はオレンジ系、冬は赤系を使うと、季節感が出せます。

アンニュイメイクでは、ビューラーでまつ毛を上げずにマスカラを塗ります。
このため、まつ毛でアイライン効果が生まれ、アイライン無しでも大丈夫です。
目力を出したい場合は、アイライナーでまつ毛の隙間を埋め、インラインを書きましょう。

マスカラは綺麗にセパレートするタイプを選びましょう。
ボリュームタイプを使うと、まつ毛が浮いてしまいます。

(3)控えめで馴染みのいいチーク


『ゴリッゴリのチークって幼く感じます』(31歳/営業)

アンニュイメイクの場合、チークは必ずしも必要ではありません。
目元に血色感を入れればノーチークでもバランスがとれます。

もしチークを使う場合は、ごく自然にほんのり入れるのがポイント。
色はイエローベースの人はオレンジ系、ブルーベースの人はピンク系を使い、肌馴染みを重視しましょう。

クリームチークは肌馴染みがよく、モチもいいのでおすすめ。
パウダーファンデで仕上げる場合は、下地の上に仕込めばヨレにくいです!

(4)リップは馴染みのいいカラーかビビッとレッドで


『血を吸ったよな赤リップに、ドM本能がかき乱されますわ』(27歳/出版社)

リップのカラーはアイメイクやチークの色味と合わせましょう。
唇の内側にティントを仕込んでグラデーションにすれば、色モチよく馴染みがいいです。
唇の形ははっきりとさせすぎず、ぼんやりとした輪郭にしましょう。

もしくは、逆に真っ赤な唇と合わせると、セクシーなメイクになります。
使用するリップはマット系がいいでしょう。
ダークカラーのレッドは、アンニュイメイクとの相性がいいです。

----------

一時期の盛るタイプの足し算メイクに比べ、最近は引き算メイクが主流になってきています。
アンニュイメイクは流行の中で生まれた、引き算メイクの一つと言えます。
程よい抜け感を出し、あなたのパーツの魅力を自然体で出してみましょう。

(文/恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ