「世界選抜総選挙」速報1位 NGT48荻野由佳、多くの感謝と緊張を胸にいざ名古屋決戦

2018/6/14 23:04 ドワンゴジェイピー news

「世界選抜総選挙」速報1位 NGT48荻野由佳、多くの感謝と緊張を胸にいざ名古屋決戦 「世界選抜総選挙」速報1位 NGT48荻野由佳、多くの感謝と緊張を胸にいざ名古屋決戦

「第10回 AKB48世界選抜総選挙」、いよいよ明日15時に投票が締め切られる。本命不在。誰が1位でも初の栄冠。果たして女王は誰なのか?先月30日の速報発表で、圧倒的と言っていい差で2年連続速報で1位となったNGT48の荻野由佳がSNSでその思いを吐露し、反響を呼んでいる。

すでに名古屋入りし、リハーサルを行っている荻野。「今まではあまり深く考えすぎないようにしていました、考えすぎると他ができなくなってしまいそうで。でも、こうして今日ほとんどのメンバーが集まってリハーサルをして、ナゴヤドームへ行って、ついに物凄い緊張を感じています。」と実際の会場に立ち、緊張を体いっぱい感じている。


「私は、3度目の総選挙です!前回は2度目で5位という私には大きすぎるくらいの順位を頂きました。今年も速報1位という、大きな順位と自分の実力が伴っていないとの声もたくさんありました。もちろん自分でも感じることはたくさんあります。でもこの順位を頂けたからこそ出会えた方もたくさんいます。今の私がいます。本当に本当に、すごく感謝をしています。私、まだまだです、まだまだかもしれないけど、全てをかけてまでアイドルになりたかった、そして今なれている、友達、家族を残して新潟に来た!ふーん。そうなんだ。と思う方もいると思いますが、私にとっては大きく人生を変えた事でした。大きな決断でした。アイドルになれたからといって成功するかしないかなんて分からない、だからこそ両親も私を新潟に1人で送り出す事は物凄く不安だったと思います。人を楽しませたい、笑顔にしたい、喜んでほしい、この気持ちに歴は関係ないかなと思いました!100点にはまだまだできない、でも、100%なら出来た!胸張って今年も言いきれます。楽しかったこと、辛かったこと、悔しかったこと、すべてを含めて、そう言いきれます。」と今までの感謝と思い、自分を見つめ直し、大舞台へと進む”おぎゆか”の本気が伺える。

「明日の15時で投票は締切となりますが、1票でも私に投じて下さった方、私の夢の実現の為に、一生懸命になって下さり 本当に本当にありがとうございます。たかが1票かと思われるかもしれませんが私にとっては大きな愛です!明後日、どんな結果になるかわかりませんが、皆さんから頂いた愛を1つも手放さない約束をします。どんな結果になろうと、お互い後悔だけはしないように…終わったから、やり切ったね!!って、言い合えたら
それで幸せです。」と貴重な1票を自分に投じてくれたすべての人に深く深く頭を下げるように、言葉を紡いだ。

さらに本拠地へ向け「新潟の皆さん、NGTはナゴヤドームで満開の笑顔を咲かせ、胸を張って出来るだけ多くのトロフィーを持ち帰れることを願っていて下さい。今はものすごくドキドキしています。もちろん総選挙が全てではありません。でもこのAKBグループの大きな総選挙というお祭りに参加させて貰っているのだから…こんな気持ちになることは、一年に一度しかないのだから!私たちは、新潟を背負って堂々とナゴヤドームに立ちます。応援してください!正直 すごくプレッシャーを感じていますが、すごく楽しいです。いつも通りいられるのは、普段から笑顔にしてくれる皆さんのお影です。今だけは、たくさん気負わせてください私に背負わせてください 私からの、わがままです。」と意気込みを綴った。神のみぞ知る栄光の投票結果。16日の開票まであと2日だ。

写真・文:荻野由佳公式Twitter・Instagram(@yuka_ippaiwarae・ogiyuka_ippaiwarae216)から引用。


このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント30

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ