高良健吾&山田裕貴、本音ポツリ「ちょっと悔しい…」

2018/6/14 23:19 Nosh

NOSH(ナッシュ) NOSH(ナッシュ)

6月14日、映画『万引き家族』大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、リリー・フランキーさん、高良健吾さん、山田裕貴さん、城桧吏くん、佐々木みゆちゃん、是枝裕和監督が登壇しました。

冒頭のあいさつでリリーさんは「本当に大ヒットしている大ヒットイベントに参加したことがなかったので、今日は嬉しいです。この作品が賞を獲ったことはあまり意外じゃないですが、大ヒットは意外でした」とジョークを交えながら喜びを明かします。

高良健吾&山田裕貴、本音ポツリ「ちょっと悔しい…」出典: NOSH(ナッシュ)

パルムドール受賞の知らせを友人からの連絡で知ったという高良さん。「自分が携わった作品というのもありますが、日本映画がこのような世界的な素晴らしい賞を獲ったことが、とても嬉しかったです。でも嬉しかったんですけど、ちょっと悔しさもあります……」と語ると、リリーさんから「どういう悔しさなの?」と質問が……。何とも言えない表情を見せる高良さんに、「そんなエッチな含みをするなんて……」とツッコミが入る場面もありました。

高良健吾&山田裕貴、本音ポツリ「ちょっと悔しい…」出典: NOSH(ナッシュ)

さらに山田さんは、パルムドール受賞のニュースをSNSで知ったとのこと。「自分が関わらせていただいた作品が、このように最高の形で認められてとても嬉しかったです!ですが……高良さんと同じく僕もちょっと悔しくて……もうちょっとガッツリ関わらせていただければなと……!」と本音を明かすと、リリーさんは「山田くんのシーンは編集でかなり切られてたんだよね」と吐露。すると「いえ、そっちの方が表現としてより伝わりますし、切っていただいたことにむしろ愛を感じています……!」と焦った表情ですかさずコメントし、観客を笑わせました。

高良健吾&山田裕貴、本音ポツリ「ちょっと悔しい…」出典: NOSH(ナッシュ)

高良さんと山田さんのキャスティングの経緯について是枝監督は「高良さんは共通の友人である、井浦新くん経由で、10何年前にお会いしていたんですけど、それから本当に印象が変わらない。真摯にお芝居に取り組んでいる方だと思いましたし、色んな作品を観ていて大きなスクリーンが似合う俳優さんだなと思っていたので、今回ご一緒できてよかったです」とのこと。そして「山田さんは、色んなスタッフから山田さんはいいよと言われていたんですけど、そんな話を本当に何度も聞くので、じゃあ会ってみようかなと思って、お会いしたら、なるほどと。どんな作品でもまっすぐな姿勢で取り組んでいることが感じられたんです。今回は沢山カットしてしまったけど(苦笑)今日をご縁にまた機会があれば是非ご一緒できればと思っています」と続け、是枝監督からの称賛に高良さん、山田さんはにんまり顔。

高良健吾&山田裕貴、本音ポツリ「ちょっと悔しい…」出典: NOSH(ナッシュ)

今週末は“父の日”ということで、城くんが手紙、みゆちゃんからは“家族”の似顔絵をリリーさんにプレゼント。2人のサプライズに、まるで本当の父親のように喜ぶリリーさんがとても印象的でした。

映画『万引き家族』は大ヒット公開中です!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ