『シグナル』の“健人、大山、美咲”が3ショット 視聴者は「続編期待しています」

2018/6/13 18:00 Techinsight

北村一輝、坂口健太郎、吉瀬美智子(画像は『シグナル 長期未解決事件捜査班 2018年6月12日付Instagram「応援 ありがとうございました」』のスクリーンショット) 北村一輝、坂口健太郎、吉瀬美智子(画像は『シグナル 長期未解決事件捜査班 2018年6月12日付Instagram「応援 ありがとうございました」』のスクリーンショット)

坂口健太郎主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(カンテレ・フジテレビ系)の最終話が6月12日に放送された。その日、番組公式インスタグラムで「応援 ありがとうございました」「感謝の気持ちを込めて、健人、大山、美咲の3ショットをお届けします」と投稿したところ、本編では見られなかった光景が「わ! 会うはずのないスリーショット! なんか続きがありそうな予感」と反響を呼んでいる。

主人公の三枝健人(坂口健太郎)は自らプロファイリングを学び、やがて警部補となり未解決事件捜査班に加わった。彼は、現在は行方不明になっているかつての刑事・大山剛志(北村一輝)と時を超えて「過去と交信できる」無線機を見つける。

一方、三枝が所属する未解決事件捜査班の班長・桜井美咲(吉瀬美智子)は、城西警察署刑事課・刑事時代の同僚だった大山の行方を捜す。本作はそんな3人を中心に描かれ、三枝が無線機により過去の大山と交信することで過去が変わるという時間が錯綜した展開になっていく。

第10話、最終回では三枝健人が無線機の秘密を桜井美咲に明かす。過去が変えられることを知った桜井は大山の死を防ごうと無線機を手にして18年ぶりに大山と言葉を交わすのだった。

桜井美咲役の吉瀬美智子は、放送日の夜8時過ぎにSNSで「シグナルリアタイ間に合った~ お風呂入って缶ビール中」とツイートしており、オンエアでしっかり見届けていた。

彼女が「ご視聴頂きありがとうございました。また次の作品でお会いしましょう!!」と番組公式インスタと同じ「健人、大山、美咲の3ショット」を投稿したところ、「3人! 揃ってますね。最終回、泣いてばかりでした。凄く良かったです。素晴らしいドラマをありがとうございました」という声が多い。

他にも「3人の写真見れて嬉しいです。ドラマの中でも3人が再会してる事を願ってます」「シグナル続編があったらこの写真みたいにこの3人が再会できたらいいですね!」「続編お願いします! 3人共最高でした!」といった声も寄せられている。

画像は『シグナル 長期未解決事件捜査班 2018年6月12日付Instagram「応援 ありがとうございました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント47

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ