犬にかかる費用をお得に抑える!活用したい3つの生活術

2018/6/13 20:00 わんちゃんホンポ

愛犬の生活水準は下げずに!

笑顔の柴犬

節約のために、「ご飯の量を減らしちゃおう」「うちの子は元気だから健康診断に行かなくても大丈夫」などなど、思っている方もいるかもしれません。

そんな考えはすぐにやめましょう!

愛犬のストレスを増やし、健康を脅かす要因となってしまう可能性があります。ましてや健康診断に行かないなど、もってのほかです。目に見えない病魔が、愛犬に潜んでいるかもしれません。

愛犬の生活水準を下げることなく、いい買い物と節約術を選択しましょう。

お得に抑える生活術

食事

犬とドッグフード

食事は健康維持のために欠かせないものであり、ワンちゃんにとって一日の一大イベントです。愛犬のために食事の質を下げるわけにはいかない、でも食費は抑えたいのが正直なところ…と悩んでいる飼い主さんも多いでしょう。

そこで節約できる生活術は、「ドッグフードのまとめ買い」です。

実は、スーパーやホームセンターで一つ一つドッグフードを購入するよりも、ネットでまとめ買いをすることで単価が安く購入することができます。

また「ネットで買うには送料がかかるでしょ?」と心配される方、問題ありません。ネットショップのほとんどは「○円以上お買い上げの場合は送料無料」というサービスがあるため、これをぜひとも活用しましょう。重いドッグフードを持って帰る必要もないんです。

ペットフードは直射日光や酸化により、劣化が進みます。封を開けたまま放置しておくと、害虫や細菌が入り込み、カビが生えることも。

まとめ買いしたペットフードの場合大きな袋で届く可能性があるため、封を開けたままにせず、ジッパーが付いた袋に小分けにして保存しましょう。
ドライフードの場合は、直射日光の当たらない冷暗所に置きます。
缶詰に残ってしまったウェットフードの場合は、別の容器やラップに移し、冷蔵庫で保存します。これにより、缶詰の内側からの腐敗を防ぐことができます。

まとめ買いでお得に購入できたとしても、食べることのできない状態になってしまったら意味がありません。

洋服や日用品

服を着る犬

ワンちゃんが洋服を着るメリットはたくさんあります。

✔雨や雪、土などの汚れ防止
✔抜け毛防止
✔防寒対策

などなど。
しかし「新しい洋服を買うお金がない」「そもそも犬の洋服って高い!」と悩んでいる飼い主さんや、「愛犬が使っているタオルやベッドが使い倒してボロボロになってしまった」と悩んでいる飼い主さんも多いはず。

そこで節約できる生活術は、「リサイクル品やフリーマーケットの活用」です。
中古ではありますが、正規の値段よりも格段に安く購入できます。また、飼い主さんが使っている毛布やタオルを愛犬に譲るのもいいでしょう。飼い主さんの匂いでワンちゃんは安心できるんだとか。

毎日のお手入れ

犬のブラッシング

トリミングやグルーミングをしてくれるペットサロン。愛犬の見た目を整えるだけでなく、健康の維持のために欠かせないものの一つです。訪れるのは数か月に一度ですが、その費用は人間の美容室と同じくらい、もしかしたらそれ以上かもしれません。

実はペットサロンの費用には、「毛玉料金」が含まれていることはご存じでしたか?「毛玉一つの除去につき○円」や「毛玉料金○円~」など、毛のもつれや毛玉を取り除くための費用ですが、少しもったいない気がしますよね。

そこで節約できる生活術は、「飼い主によるブラッシング」と「専門学校でのトリミング」です。毎日のブラッシングで毛玉の発生を防ぐことで、ペットサロンでかかる費用を抑えることができます。費用としては少しの差かもしれませんが、毎回積み重ねていくことで大きな節約となるでしょう。

また、あまり知られていませんが、ペットトリマーの専門学校では学生さんが低価格で行ってくれます。将来のために奮闘し、ワンちゃんへの愛が溢れている学生さんは、誠意ある対応と丁寧なトリミングをしてくれます。

まとめ

普段から節約をすることによって、いつか高額な費用が必要となったときの貯金につながります。愛犬がケガや病気になったときに治療費が払えないなんてことは、絶対に避けたいですよね。愛犬の生活水準を下げることのない節約術、ぜひ活用してみてください。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ