ずっとラブラブ!円満な関係を続けるための「カップルのルール」4つ

2018/5/18 15:00 cocoloni PROLO

ずっとラブラブ!円満な関係を続けるための「カップルのルール」4つ ずっとラブラブ!円満な関係を続けるための「カップルのルール」4つ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情205】

世の中には、情熱的に燃え上がって一気に交際がスタートしたのに、ものの数ヶ月で破局を迎えるカップルもいれば、始まりは地味だったけど、何年経ってもラブラブなカップルもいるもの。

アラサーにもなったら後者のような恋愛をしたいですよね。そこで今回は、円満カップルに共通することをいくつかご紹介しましょう。

■腹の探り合いはせず本音で話す
彼と円満な関係でいたいのなら、絶対に腹の探り合いはしないことですね。対話は必ず本音で。カマをかけたり、言葉で試したりしてもいいことなんてないですから。

また、中には「彼が気持ちを汲み取ってくれるはず」とか「彼氏なら言わなくても雰囲気でわかってくれるはず」と彼の察知能力に過剰に期待している女性もいます。が、たぶん、あなたが思っているほど男性の察知能力は高度ではありません。

彼とラブラブでい続けるためには、本音で語って秘密は作らないことが大事です。
ただ、秘密は作らないと言ってもプライバシーは守りましょう。勝手にスマホを覗くとかすると、信頼関係が壊れちゃいますよ。

相手のために時間を作る
どんなに忙しくても、恋人が本当に大事な存在なら、相手のために時間を作るべきです。
忙しいからと、いつも後回しにしてしまうと、二人の関係に徐々にヒビが入っていきます。

1分で済む返信はその場ですぐ送る、30分でもいいから一緒にお茶する時間を作る、などの努力はお互いに必要です。

「努力しないと続かない関係なんてイヤだ!」と思う人もいるでしょう。でも、よく考えて!たいして努力をしてこなかったから、何回も出会いと別れを繰り返してきたんじゃないでしょうか?
円満な関係を続けるためには、ある程度の努力は必須ですよ。

■二人だけの世界にこもらない
恋人ができると彼にべったりで、友達付き合いがおろそかになる女性もいるはず。けど、彼と円満に付き合っていくためにも、二人の世界にこもらないことが大事です。

いつも二人だけの世界にいると、どうしても共依存みたいになりやすくなります。依存関係ってそううまくいかないもの。友達や職場の人とも交流しなきゃ、彼しか見えなくなり、二人の関係を客観視できなくなります。

むしろ、お互いに共通の友達を増やしてみんなで交流を深めたほうが、話のネタも増えるからいいんじゃないかと思います。

■ケンカを長引かせない
ケンカは即日解決しましょう!ケンカを長引かせてもいいことはありません。

できればケンカっぽくならず、問題解決するのが一番ですが、まぁそれも難しいですよね…。
言いすぎたと思ったら、なるべくその日のうちに「さっきは言いすぎたね。ごめん」と謝りましょう。

きっと彼も「いや、俺のほうこそごめん」とか「もう怒ってないから大丈夫だよ」と言うはず。
逆にここで無視したり、なじったりしてくる彼なら捨てたほうがいいですよ。

とにかく、ケンカしてもすぐ許す、心の底から許す!殻にこもらない!これ大事!!

■終わりに
情熱的なラブラブではなく、じっくりホットな関係を保ちたいなら上述の4つは必須です。

「素の自分を愛してほしい」と願う女性も多いと思うけど、何事も、全く努力しないでうまくいくってことはないでしょう。それだけは忘れないで!

ライタープロフィール
美佳
元ホステス。現在いろんなサイトでちょこちょこ記事を執筆中。 「そろそろ白馬に乗った王子様が迎えに来ないかなー♪」と結婚を夢見はじめたが、王子様はお姫様しか迎えに行かないことに気づいた独身アラサーです。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ