中学時代の写真公開で話題のきゃりー 知られざる“黒歴史”とは?

2018/5/17 22:30 リアルライブ

きゃりーぱみゅぱみゅの公式twitterより https://twitter.com/pamyurin きゃりーぱみゅぱみゅの公式twitterより https://twitter.com/pamyurin

 きゃりーぱみゅぱみゅの中学校時代の写真が話題だ。5月15日に公式Twitter上で、「中2か中3のわい」としてお寺の前で映る写真を投稿。おそらく修学旅行のものと思われる。ショートカットでボーイッシュな姿を披露している。写真だけを見れば、なかなか充実した中学校生活が想像されるが、きゃりーには黒歴史もある。

 「彼女は中学時代から学生生活と並行して、ジュニアアイドル活動を行っていました。歌手としてデビューする前であり、本名で活躍していました。そこでは、水着姿なども披露しています。アイドルといえば聞こえがいいですが、ほとんどのジュニアアイドルは、実質的にはエロ仕事をさせられていますので、きゃりーにとっても黒歴史なのでしょう」(芸能ライター)
ただ、このころから、将来はアイドルになりたいといった思いはあったようだ。その衝動は高校に入るとエスカレートする。

 「現在のファッションセンスに通ずる、奇抜な格好で街を歩いていたりしたようですね。きゃりーの名前も、このころ金髪のウイッグをつけていたら、外国人みたいとまわりから言われたことに由来するようです。さらに、彼女はデビュー前は『ニコニコ動画』の“生主”だったのは有名な話です。ニコ生の中高生の生主は、視聴者から煽られるままに下着姿を披露するなど過激な行動に出てしまう人が後を絶ちませんが、彼女の場合それはなく、“変顔”程度にとどまっていたようですね」(前出・同)

 こうした黒歴史について、公式にきゃりーの口から語られたことはない。今後、その機会は訪れるだろうか。

記事内の引用について
きゃりーぱみゅぱみゅの公式twitterより https://twitter.com/pamyurin

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ