ハートで火をつけて。集客力抜群なハート型で商売繁盛する裏ワザ

2018/5/17 00:23 まぐまぐニュース!

まぐまぐニュース まぐまぐニュース

人々をひきつけてやまない「ハート型」で集客に成功しているスポットやお店が、メディアにたびたび紹介されています。今回の無料メルマガ『繁盛戦略企画塾・『心のマーケティング』講座』では著者で繁盛戦略コンサルタントの佐藤きよあきさんが、試してみる価値ありの「ハート型」の取り入れ方を紹介しています。

試す価値あり! 「ハート」の集客力

ハートの形をしているというだけで世界中の人びとを魅了する場所があります。波で浸食された岩。巨大な切り株の空洞内部。海岸の入り江。小さな島。自然の力によって偶然形成されたそれらは、なぜか人びとの注目を集め、いつの間にか観光地化しています。

また、遊び心で「ハートをモチーフにしたことで集客に貢献している場所もあります。北海道の「夫婦愛の鐘」というモニュメント。長崎県の旧グラバー住宅付近の敷石のひとつ。同じく長崎県・眼鏡橋付近の石垣のひとつ。「ハート」をつけた神社の鳥居や「ハート型」に刈り込んだ花壇、絵馬を「ハート型」にしている神社などもあります。

人びとは、愛の象徴でもある「ハート」を見つけると、理屈など関係なく嬉しくなってしまうものです。ひと目見るためSNS用写真を撮るために、出掛けて行くのです。

町おこしの話をしようというのではありません。「ハート」は、個人商店でも活用できる集客アイデアなのです。たとえば、京都府宇治田原町にあるお寺が、「ハート」によって観光客を増やしています。集客のために「ハート」を使ったわけではなく、意図せず、人を集めてしまったのです。

数年前に、お茶会に使う客殿を新築する際、約1,400年前から日本に伝わる厄よけ文様を窓に取り入れました。「猪目(いのめ)」と言われる文様なのですが、それがハート型」なのです。

この窓越しに見る景色と部屋の雰囲気がじわじわと話題になり、人びとが押し寄せているのです。窓が「ハート型」というだけです。

これほど「ハート」に集客力が期待できるのなら、あなたのお店にも、「ハートを取り入れてみても良いのでは。飲食店なら、料理が「ハート型」。服なら、「ハート柄」を集める。ホテルなら、「ハート」だらけのお部屋。ギフトなら、「ハート型」や「ハート模様」の雑貨。

ハートの集客力はかなり高いと言えます。試す価値は、充分にあります。

image by: Shutterstock.com

<!-- free cv form --><!-- /free cv form -->

MAG2 NEWS

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ