布団についた犬の毛を掃除する方法と対策

2018/4/25 16:00 わんちゃんホンポ

コロコロを使ってお掃除する!

コロコロ

私が愛犬たちと暮らす中で欠かすことのできないお掃除アイテムはコロコロです。

いつも愛犬たちと一緒に私のベッドで寝るのですが、朝起きたときにはお布団にも枕にもパジャマにも愛犬たちの毛がついています。

普段はそれほど抜け毛がないのでかるくコロコロをするだけで良いのですが、換毛期になるとお布団も枕もパジャマも毛だらけになるので、コロコロの消耗も激しいです。

シーツは毎日取り換えているのですが、毛がついたものをそのまま洗濯機に入れるのは嫌なので、必ずコロコロで毛を取り除いてからお洗濯するようにしています。

寝具は毎日使うものですし、清潔を保たなければならないので、毎日コロコロでキレイにお掃除すると気分も良いですよ。

お布団クリーナーを使ってお掃除する!

お布団をクリーナー

週に1回~3回ほど、お布団クリーナーを使ってお掃除しています。お布団クリーナーは愛犬たちの毛をお掃除することができるだけではなく、目には見えないホコリやダニも吸い取ってくれます。

おすすめのお布団クリーナー

私がおすすめするお布団クリーナーはUV機能を搭載したものです。紫外線を照射することによって、除菌効果も得ることができます。

とくにマットレスにはUV機能を使用しているのですが、マットレスは丸洗いすることができませんし、重くて外に干してお日様の光を当てることも難しいので、UV機能を搭載したお布団クリーナーが大活躍してくれています。

愛犬たちも一緒に寝るお布団なので、常に清潔にしておいてあげたいなと思っています。

掃除機を使ってお掃除する!

掃除機

お布団クリーナーはなくても、どの家庭にもある掃除機を使ってお掃除することもできます。掃除機にもいろんなタイプがありますが、吸う力を変えることができる掃除機が良いです。

うちには2つのタイプの掃除機があり、ひとつは吸う力を弱・中・強と変えることができ、もうひとつは変えることができないものです。

吸う力が強いとお布団も一緒に吸ってしまいますし、抜け毛だけをキレイにお掃除しようとするのは難しいです。吸う力を弱にして使うと少しはお掃除がしやすくなります。

布団専用ノズルを使おう!

掃除機用の布団専用ノズルが別売りされているのですが、お布団の掃除をしやすくするためのアイテムです。お布団も一緒に吸ってしまうという問題を解決することができてとても便利です。電化製品店で1000円~購入することができますよ。

お布団に犬の毛がつきにくくなる対策とは?

仰向けで寝るパグ

とくに換毛期は抜け毛が増えてお布団が毛だらけになってしまい、お掃除するのがとっても大変なので、事前にしっかり対策をするようにしています。

毎日のブラッシング

うちの愛犬たちは朝と夕のお散歩の後に必ずブラッシングをするようにしています。お散歩の後は毛にホコリや砂や花粉などが付着している可能性もありますし、お家の中に入る前に玄関先でブラッシングをしてキレイにします。

抜け毛をブラッシングで取り除いておくと、お布団につく抜け毛の量も全然違います。

お布団につく抜け毛対策だけではなく、部屋中に散らばってしまう抜け毛対策にも良いと思います。

サラサラな生地を選ぶ

シーツは綿100%などのサラサラな生地を選ぶようにしているのですが、愛犬たちの抜け毛をサッと取り除くことができています。

毛布のような素材は犬の毛が絡まりやすく、コロコロでお掃除をしてもお布団クリーナーで吸い取ろうとしても、完全には取り除くことができないことが多いです。フリース素材も犬の毛が絡まりやすいですよね。

まとめ

お布団の中の二頭の犬

お布団についた愛犬たちの抜け毛を、お掃除するのははなかなか大変ですよね。でも、私はどうしても愛犬たちと一緒に寝たいので、便利なお掃除アイテムたちを駆使しています。

みなさんがおすすめのお掃除アイテムも教えていただけると嬉しいです。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ