酔った勢いで“ワニの池”に飛び込んだザンビア男性の顛末

2018/4/6 09:26 日刊ゲンダイDIGITAL

ワニがいる池に…(写真はイメージ)/(C)PIXTA ワニがいる池に…(写真はイメージ)/(C)PIXTA

 ベロンベロンに酔っぱらっていると、後から「何であんなこと、したんだろ?」と悔やむ愚行に走るときがあるが、この男性の場合は危うく命を落とすところだった。

 英紙ミラー(4日付電子版)などによると、東アフリカのザンビア共和国ルサカに住むコリン・ミラーさん(21)は先日、友人の結婚式に出席するために同国の観光名所ビクトリア・フォールズを訪れた。

 結婚式の2日前の先月29日、友人たちと散々飲んだミラーさんは、ビール醸造所に行った。醸造所は金網で囲われたアトラクション用のクロコダイルの飼育池と隣接しており、ミラーさんは窓から池に侵入。そして何を思ったのか、飛び込み台から3匹のクロコダイルがいる池にダイブ!

 いきなり空からごちそう(?)が降ってきて、クロコダイルは大興奮。1匹がミラーさんの左腕をかみちぎり、もう1匹が頭にかみついた。そのまま“餌食”にされても少しもおかしくない状態だったが、3匹は、ちぎれた左腕をめぐってケンカを始め、その一瞬の隙に飼育池の職員ら2人が力を合わせ、ミラーさんを池から救出したのだった。

 緊急手当てを受けたミラーさんは、本格的な治療を受けるために南アフリカの病院に搬送。左腕を失ったほか、ろっ骨を骨折、頭に大けがを負ったものの、一命は取り留めたそうだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント114

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ