彼らの「自信のなさ」を理解すれば、草食男子とも恋ができるかも

2018/3/23 21:06 ハウコレ

数年前から「草食男子」や「絶食男子」が増えたと言われますよね。たしかに恋愛よりも、友達や趣味を優先する男子って多いもの。でも彼らは本当に恋をしたくないのでしょうか?

■草食な彼に見知らぬ彼女が・・・・・・?

みなさんの中にも「彼が草食タイプらしい」「気になる彼はいま彼女ほしくないんだって」なんて噂を聞いて、落ち込んだことのある人もいるはず。

たしかに「女子にあまり興味がないから」とか、「新しい環境に慣れるのが大変だから」なんて状況もあると思います。だけど草食男子の彼らだって、全く恋をしたくないわけではないはず。気になる子ができたら好きになるし、何なら「彼女いらない」って言っていた男性が、1週間後には交際をスタートしていた・・・・・・なんて経験もあるのでは?

■男子の現実と女子の理想

そもそも彼らは恋愛がしたくないというわけではなく、恋愛において「男がやらなければいけないことが多い」という現実に疲れを感じています。

たとえばまだ付き合ってもいないのに、相手が喜びそうなデートスポットを決めたり、美味しそうなご飯をリサーチしたり・・・・・・。なんならデートの待ち合わせ時間だって、午前にするべきかお昼過ぎにするべきか、それとも夕方?なんて悩んでしまうと思います。

それに彼らは自分に自信がないのが特徴です。「草食化している若者」なんて言われる彼らは、年代的にもまだまだ若くて、これからいろんなことを吸収していく時期。デートだって女子の扱いだって、まだ慣れていなくって、自信がないのが当然ですよね。

でもその一方で、女子は「男子にはカッコよくエスコートしてほしい!」と高望みしがち。少女漫画や恋愛ドラマのような恋を、どうしても理想に持ってきてしまいます。そうすると男子の現実と女子の理想が反比例してしまい、結果男子に「恋なんて面倒なだけだ」と思わせてしまいます。

■何が楽しいかは、やってみないとわからない

だからこそ、何でも相手任せにするのではなく、一緒に恋愛を育んでいく姿勢が大事。たとえば女子のほうから「今度会うときどこに行こうか?」と提案してみるとか。

何なら男子からは不評と言われがちな、ショッピングデートやインスタ映えスポット巡りでも、行く場所が決まらず困っているのなら提案してOKだと思います。

もしかしたらふたりの中ではすごく楽しいかもしれないし、そこから次のデートが決まる可能性だってあります。一番ダメなのは「彼がデート先を決めてくれなかったから」「どうせこんなところ行きたくないだろうし」と何かと理由をつけて、デートを諦めること。

また「恥ずかしいから」と思うのではなく、「彼のここ、良いな」と思うことはどんどん褒めていくべき。そうすることで彼も自信を持つことができるはず。徐々に恋愛にも積極的になって、草食だった彼も大人な恋愛ができる男性になるかもしれません。

■おわりに

草食男子の気持ちを変えられるかは、ほんの少しの工夫にかかっています。まずは友達に接するような感覚で、気楽に関係を作ってみてはいかがでしょうか。そうすればお互いに気負いせずに、恋をはじめることができるかもしれませんよ。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ