羽生竜王の“スイーツ食レポ”に大反響「日本一かわいい47歳」

2018/3/23 08:00 日刊大衆

羽生竜王の“スイーツ食レポ”に大反響「日本一かわいい47歳」 羽生竜王の“スイーツ食レポ”に大反響「日本一かわいい47歳」

 3月17日に放送された『嵐にしやがれ』(日テレ系)に、将棋棋士の羽生善治竜王(47)が出演。お菓子を食べる姿がかわいいと、ネット上で話題になった。

 番組の冒頭、嵐のメンバーが羽生に素朴な疑問をぶつけた。まずは“プロは何手先まで手を読めるの?”という質問が出され、羽生は「だいたい5手先を3通りずつぐらい。だから200通りぐらい」(発言ママ)と答え、メンバーは驚愕した。これについて櫻井翔(36)が、「頭の中で(駒の)動きが再現されてるような感じなんですか?」と聞くと、羽生は将棋盤は見ていなく頭の中の盤を動かしてイメージすると説明。また、相葉雅紀(35)が「(ふだんの)会話も何手か先まで読むんですか?」と質問すると、羽生は「出たとこ勝負」と答え、スタジオは笑いに包まれた。

 番組の後半、食べ物に関するクイズに正解すると豪華な食事を食べられる、“羽生善治が食べたことない横文字グルメデスマッチ”が行われたが、羽生はここで不正解を連発してしまう。そして、最後の“江戸時代、将棋の歩がお店の看板に使われていましたがなんのお店でしょう?”という問題に、歩を裏返すと“と”になり、金の役割に変わることから「なるときんとき」と考え、「芋屋さん」と答えた羽生。しかしこれは不正解で、進行を務めた平成ノブシコブシの吉村崇(47)から「(答えが)ちょっと頭が良すぎるわ!」とツッコまれてしまうが、最終的には正解である「質屋」と答えてご褒美のパンケーキを食べられることになった。

 羽生が食べたのは、ふわふわのメレンゲをたっぷり使用したブリュレパンケーキ。ひと口食べた羽生は、思わず口元を手で抑えて「あっ!」とかわいい声をあげてしまった。その意外な反応に、ネットでは「間違いなく日本一かわいい47歳」「羽生さんすごくかわいい……おじさま好きじゃないけど好きになりそう」など、ファンを中心に盛り上がっていた。

「羽生善治竜王は、2月に藤井聡太六段(15)に負けましたが、羽生が将棋界の生きるレジェンドであることは間違いありません。羽生がバラエティ番組に出るのは珍しいので、将棋ファンも注目していたのですが、意外な素顔を見せてくれました」(芸能誌記者)――ますます将棋ファンが増える!?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ