【怪事】中国で「幽霊列車」が激撮か? 透明な車輌が駅に入りに不気味にライトが光り出す映像 / 詳細を調べたら不可解なことになったのだが…

2018/3/20 12:30 ロケットニュース24

皆さんは幽霊を信じるだろうか? 実際に目撃、体験したもの以外は信じない? しかしこの動画を見たら「お化けは存在するのかも……」と思ってしまうかもしれない。

中国の駅に設置された監視カメラに「幽霊列車」が映っていたというのだ。嘘だろマジかよ、と思って見てみたところ……これは! 海外ネットユーザーもザワついているので紹介したい。

・中国で幽霊列車が激写?

話題の幽霊列車が確認できるのは動画「Ghost Train Caught On CCTV At Baotou Railway Station, China.」だ。この動画を投稿したユーザー「The Hidden Underbelly 2.0」さんによると、映像は2018年3月10日のものだという。

ホームと線路が映し出された動画では、奥からスーっとライトの光が入って来る。ああ、電車が来たのだなと思ったら……肝心の電車がいない! 車輌が透明、幽霊のようにスケているのだ。電車は、まるで乗客を待つかのように駅に停車し、そしてまたスーっと消えていったのであった。

この動画が公開されると複数の英語圏メディアが報道。ネット民がザワついた。

・詳細を中国サイトで調べてみた結果

何これ気持ち悪い。詳細を調べて真偽を確かめなくちゃ……! そう思い中国サイトで検索してみた!! いまある情報は「幽霊列車」「2018年3月10日」、動画のタイトルにある「Baotou」とは、内モンゴルの「包頭(バオトウ)市」ではないかと推測できる。

まず「幽霊列車」の中国語表現について思いつく限りのパターンを用意。「鬼火車」「鬼列車」「鬼動車」「幽靈列車」「幽靈火車」「幽霊動車」「亡霊列車」「亡霊火車」「亡霊動車」「透明列車」「透明火車」……

「幽霊」と「列車」の間にスペースを入れてみたりもした。そしてそれぞれ、中国大陸の文字「簡体字」と香港や台湾などで使用される「繁体字」で検索。さらに「大陸」「中国」、「内蒙古(内モンゴル)」「包頭市」など関連ワードも入れるなど、何十パターンもの検索を、Google、百度、SinaWeiboでかけてみたが……

1件もヒットしねえ!

これだけ騒ぎになっているのに何故だ!? ドンピシャのワードで検索できていないとしても、かすりもしない。「うちらは信じてないよ」というスタンスであれ、「中国で幽霊列車がいたと外国で話題に」などあってもよいのに……。中華圏では、これから報じられるのだろうか。

・かえって不可解

当初、半信半疑だったが、情報がないのはかえって不可解。果たしてこの動画の正体は何なのだろう? フェイク動画なのか。一部ネットユーザーが指摘しているように「監視カメラを重ね撮りした結果」か。それとも……。

私たちは見てはいけないもの……いや、知られたくないものを見てしまったとでもいうのだろうか。この動画、あなたはどう思うだろう?

参照元:YouTube、MaileOnline、The Sun(英語)
執筆:沢井メグ

▼こちらがその動画だ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント28

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ