『雨あがりのステップ』配信目前 SMAPの隠れた名曲が話題に「やっぱり青空が似合う」

2018/3/17 16:51 Techinsight

『パラ駅伝 in TOKYO 2018』で新曲を披露した3人(画像は『香取慎吾 2018年3月4日付Instagram「#雨あがりのステップ」』のスクリーンショット) 『パラ駅伝 in TOKYO 2018』で新曲を披露した3人(画像は『香取慎吾 2018年3月4日付Instagram「#雨あがりのステップ」』のスクリーンショット)

日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務める香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が3月4日、東京・駒沢オリンピック公園で行われた『パラ駅伝 in TOKYO 2018』で新曲『雨あがりのステップ』を初披露した。パラスポーツ応援チャリティーソングとの位置づけで「この曲の売り上げ全額を支援のため寄付する」という。

3人による「新しい地図」の新曲として菅野よう子が作曲、麻生哲朗が作詞したオリジナルソングであり、草なぎ剛はその内容について「“新しい道を行ける気がした”という歌詞は僕らの心情にもぴったり、“青空に向かって”という歌詞も今日のシチュエーションにぴったり」とコメントした。

3月19日からiTunes配信限定でリリースされ、6月30日までの売上金額は消費税を除き日本財団パラリンピックサポートセンターを通じてパラスポーツの支援に充てられる。

すでにツイッターでは「NACK5で『雨あがりのステップ』流れてる。ラジオで聞いたの2回目だー」「そういえば昨日ファミマに行ったら、雨あがりのステップ聴けたー」といったつぶやきが飛び交う。

そんななか「fine peace!って3人の曲なんだ!?」「ファインピース! “快晴僕の空”→“雨あがり”のステップでしょ?」と話題になっているのが、SMAPの楽曲『Fine, Peace!』だ。同曲はSMAPのアルバム『SAMPLE BANG!』(2005年7月)などに収録されており「木村拓哉・草なぎ剛・香取慎吾」が歌う「隠れた名曲」として知られる。

実は3月16日放送のラジオ番組『木村拓哉のWhat’s UP SMAP!』(TOKYO FM)で木村拓哉が『Fine, Peace!』をかけており、同じ日に香取慎吾がインスタで「雨あがりの僕 素晴らしき晴天」と投稿した。

そのタイミングから『Fine, Peace!』の歌詞「快晴! 僕の空」は『雨あがりのステップ』に通じるのではないか、香取の言葉もそれに呼応しているのではないかと憶測を呼んでいる。

SMAP解散や「新しい地図」の活動について、いろいろな声が聞かれるものの「Fine Peace SMAP しんつよと木村くんのこの曲 快晴僕の空って歌詞が どうも 雨あがりのステップへの応援歌にしか聞こえない」「Fine, Peace!と雨あがりのステップ、どちらも晴れ空の曲だよね…木村くんなりのエールが込められてるんだと思います」「慎吾くんはやっぱり青空が似合う♪ 雨あがりのステップ 毎日口ずさんでいます」というファンは少なくない。

記者はラジオから流れる『雨あがりのステップ』に「SMAPの曲?」と耳を傾けたが、配信リリースされてよりオンエアされればそう感じる人も増えそうだ。

画像は『香取慎吾 2018年3月4日付Instagram「#雨あがりのステップ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント208

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ