【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

2018/2/15 08:03 WWSチャンネル

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス! 【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

12日、豊洲PITにてアイドルグループ・夢みるアドレセンスのワンマンライブ『ULTRA YUMELIVE!2018』が開催された。

新体制の7名で臨んだ初の大型ライブということもあり、開場前から多くのファンが列を作って集まっていた。

今回のライブでは初となるバンドとのコラボパフォーマンスもあり、新しい夢アドを存分にアピールした。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

オープニングムービーからSEを挟み、
バンドサウンドとともにアッパーチューン『ステルス部会25:00』が始まる。

『20xx』では、階段でステージ上にあがり息のあったパフォーマンスを見せて
序盤から凄まじいテンションだ。

ここで、リーダー・荻野可鈴が
「さあ始まりました!
今回は夢アドでバンドさんが入りました!
よりパワーアップして盛り上がっていきますよ!
一瞬に最後まで楽しんで!」と煽り、
『Rainbow Rain』『Bye Bye My Days』
とキャッチーな楽曲を連発し一気に盛り上げていく。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

京佳が
「後ろのほうもっと盛り上がっていけるか?」と煽り、
『キャンディちゃん』では、
ステージ袖にメンバーが途中はけて客席に乱入し、カラーボールを投げるパフォーマンスも。

『フォトシンテシス』から『ひまわりハート』まで
4曲続けて披露し、オーディエンスとの一体感はどんどん増していく。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

志田友美が満面の笑顔で
「いつのまにか夢アドの人口が増えましたね」とコメントし、既存メンバーによる新メンバーの紹介が始まる。

アイドルぽくない2人の組み合わせとして、
小林が、新メンバーの山口はのんを紹介。

京佳が「可愛いメンバー、私より若いメンバー」とコメントして
16歳・山下彩耶を紹介すると、荻野は「幼女好きの人にオススメ(笑」と場内を盛り上げる。

最後に志田友美が
「インパクト抜群の新人」として、水無瀬ゆきを紹介。

金髪だが中身はオタクというキャッチフレーズで、荻野は「今後先までは仲良くは出来ないな(笑)」と突っ込む。

新メンバー・山下彩耶が
「夢アドの可愛い曲を披露します」と紹介し、『おしえてシュレディンガー』
が可愛いらしい振り付けとともにスタートすると、
7人がそれぞれの個性を発揮するパフォーマンスで場内はノリノリに。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

『恋のエフェクトMAGIC』では再び階段をあがりステージ上で
激しいパフォーマンスしたかと思うと、
『ララララ・ライフ』では下に降りて
笑顔いっぱいにメンバーの仲の良さをアピール!

続いて『B-Day』では、志田と水無瀬が誕生日だということで
サプライズでケーキが届けられると、おめでとうコールで場内が盛り上がる。

 

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

志田は
「みなさん楽しんでますか?
私は2月11日で21歳、水無瀬は、2月13日で23歳になります!
なかなかないよ。2000人の前で祝ってもらえるなんて!」とテンションが高い。

ここで、2人のバースデーイベントの開催が
発表された。秋葉原でDJイベントを開催する水無瀬に対して、
大人の街・麻布十番で華麗なスナックをやると志田が張り合い、場内は笑いに包まれる。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

ここで衣装チェンジがあり、夢アドの中で一番激しい振り付けだと
言われる新曲『桜』が勢い良く披露される。

『桜』は夢アドメンバーと夢トモ(夢アドのファン)が
掛け合いするにはぴったりの楽曲で、旗を振るパフォーマンスもあり大盛り上がりであった。

シーンが変わり、再びバンドメンバーが登場!
相川七瀬のカバー『夢見る少女じゃいられない』からロックなナンバーが披露される。

『Exceeed!!』に続いて、
京佳が
「ラスト!私達は7人いるけどみんな勝てんの?
最強のバンドメンバーもいるけど勝てんの?」と煽り、本編ラストは
『ファンタスティックパレード』が凄まじいテンションで始まる。

7人の夢アドのパワーが感じられる迫真のパフォーマンスであった。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

いったんステージ下手に夢アドメンバーがはけたあと、当然のようにアンコールが起きる。
Tシャツ衣装で夢アドメンバーが登場すると大歓声が起こる。

定番の人気曲
『17:30のアニメ』を元気いっぱいに披露し
アンコール1曲目がスタートすると、最後まで
疲れを見せないメンバーに大歓声が送られる。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

最後は、
『舞いジェネ!』『アイドルレース』と立て続けにバンドサウンドで披露し一気に駆け抜けた。

メンバーそれぞれがファンに感謝のコメントを伝え、約1時間40分に及ぶライブは幕を閉じた。

7名体制になった夢みるアドレセンス。
これまでよりも一層パワフルさを増した
パフォーマンスにファンも満足したに違いない。

2018年夢アドのさらなる活躍に期待したい。

【ライブレポート】新生夢みるアドレセンスがバンドとコラボありの新境地で2500人を前に迫力のライブパフォーマンス!

夢みるアドレセンス

ULTRA YUMELIVE!2018@豊洲PIT

M1: OVERTURE
M2: ステルス部会25:00
M3: 20xx
M4: Rainbow Rain
M5: Bye Bye My Days
M6: フォトシンテシス
M7: リーダーシップ
M8: キャンディちゃん
M9: ひまわりハート
M10: おしえてシュレディンガー
M11: 恋のエフェクトMAGIC
M12: ララララ・ライフ
M13: B-Day
M14: 桜
M15: 夢見る少女じゃいられない
M16: Exceeed!!
M17: ファンタスティックパレード

EN1: 17:30のアニメ
EN2: 舞いジェネ!
EN3: アイドルレース

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ