稲垣吾郎は「新しい地図」を離脱すべき!?映画主演決定でネットでは歓迎の声

2018/2/14 21:00 DOKUJO[独女]

出典:稲垣吾郎オフィシャルブログ 出典:稲垣吾郎オフィシャルブログ

元SMAPの稲垣吾郎(44)が、阪本順治監督(59)の映画『半世界』で主演を務めることが発表された。

稲垣は今年4月公開予定の映画『クソ野郎と美しき世界』に、同じく元SMAPの草彅剛(43)と香取慎吾(41)とともに出演する予定となっているが、単独での主演はSMAPを解散してから初となる。

映画『半世界』は、かつて一緒に過ごした同級生の3人の男性が再会して、残りの人生や家族、友人と向き合い「希望」を模索する姿を描いたヒューマンドラマ。

稲垣の同級生役として、俳優の長谷川博己(40)と渋川清彦(43)。稲垣の妻を女優の池脇千鶴(36)が演じることが決定している。

稲垣の映画単独主演決定に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

◆長谷川博己に阪本監督!どんな映画になるのか楽しみ!

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「嬉しい!吾郎ちゃん頑張って!楽しみにしてるよ!久々の主役じゃない?吾郎ちゃんて脇役でも光るし上手いよね」
「俳優さんとして主役も脇役も、怖い役も、割と何でもサラッとこなしてて良いと思う」
「阪本監督と吾郎ちゃんて相性良さそう!今までにない役みたいだし、長谷川さんとの共演も楽しみ」
「ゴロちゃんと長谷川博己かぁ。面白い組み合わせ!見に行くよ!」

稲垣の映画主演決定を喜ぶコメントが多く寄せられている。以前に稲垣が出演した作品名を挙げて、俳優としての稲垣を評するコメントも目立った。

リアルで丁寧な人物描写を得意とする人気監督と実力派の俳優陣らの共演に、期待が高まっていることが分かる。

これだけ期待するコメントが多く寄せられたことは、主演する稲垣も心強いであろうし、制作サイドも嬉しいことだろう。まだ先のことになるが、公開が楽しみである。

◆稲垣吾郎は「新しい地図」から離れるべき?

稲垣の映画単独主演決定が、ここまで歓迎された理由はどこにあるのだろうか。

「SNSではしゃぐのはもうやめて、このまま地図と離れたほうがいいよ」
「最初からこういう俳優業とか、きちんと積み上げていけば良かったんじゃないかと思う」
「これを機に、痛おじアイドルから俳優にシフトしてほしい!!」
「稲垣さんは大人の感性を持った方なので期待してます」
「アイドルみたいな仕事はやめて、俳優業だけやった方がいいと思う」
「ジャニーズ離れて正解な人。俳優って感じする。演技も上手いし、もの知りだし、気遣いもできるから、1人でやっていける」

これまで多くのドラマや映画でその演技力を発揮してきた稲垣。今回の映画主演でもその演技力が期待されていることも確かである。しかし、歓迎を受けた理由はそれだけではなく、長年所属していた事務所を退所してからの活動に疑問をもっている人が多いことも影響しているようだ。

もちろん、昨年9月に3人が共同で立ち上げた「新しい地図」の活動を喜んでいる人もいる。しかし、せっかくアイドル事務所を出たのだから、年相応の魅力が発揮できる活動を望む人も少なくないようだ。

多趣味で、とりわけ大人っぽい雰囲気を持った稲垣には、脱アイドル化が強く求められているのかも知れない。

これを機に稲垣は「新しい地図」から離れるべきだという意見もいくつかあったが、稲垣にも信念があって「新しい地図」での活動を共にしているのであろうし、先に公開される3人の映画が盛り上がれば”3人が一緒で良かった”という印象も広まるのではないだろうか。

つまりは、全てはこれからの活躍次第。今後の活躍に期待しつつ、それを目撃した人の感想に注目していきたい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

(文/鳥井ハニ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント149

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ