猫にトマトを食べさせる時の正しい与え方と注意点

2018/2/14 17:00 ねこちゃんホンポ

猫がトマトを食べても大丈夫か

猫がトマトに手を伸ばす

✔トマトの赤い実の部分を少量は大丈夫
✔トマトの花や葉っぱ、茎は危険!

猫はトマトの赤い実は食べても大丈夫です。ただし、トマトの花や茎、葉には害のある成分が入っていますので接触や誤飲を避けてください。猫に与える時はトマトの赤い果実をごく少量与えてください。

猫はやはり肉食動物ですから、トマトなどの植物の消化吸収は苦手なのです。猫草は食べてるでしょ?植物では?と思われるますよね。

猫草を食べる時は身体の状況が悪い時、猫自身が植物による刺激を自分の身体に与え、消化器にわざと負担をかけ不必要な物(毛球)を出すという荒療治をしているのです。

本能と身体の調子から毒になるギリギリをおさえているのでしょう。人と一緒に住むようになってから肉食から雑食へと傾向は変化しつつありますが、肉食動物である猫はあえてトマトから栄養をとる必要はありません。

猫がトマトを食べた時の効果

✔猫抗酸化作用による老化防止
✔リコピンによる肥満防止
✔皮膚の健康維持
✔積極的な水分補給(高齢の猫など)

猫にトマトを大量に与えるのは避けた方が良いのですが、少量であれば猫にとってトマトは上記のような効果があるようです。周知のようにトマトは栄養価の高い優秀な野菜です。赤い実を少量与える事により、猫にとって健康効果も期待できます。

猫にトマトを与える時の注意点

猫とトマト

トマトによる猫への中毒症状

✔腹痛
✔下痢や血便
✔嘔吐や呼吸困難
✔痙攣
✔皮膚のかぶれ(ナルコチン)

トマトに含まれる毒素「トマチン」

✔トマトの葉っぱ、花、茎に毒がある
✔猫が庭などでトマトの鉢植え等に触れないように注意する

トマトに含まれるトマチンを摂取する事にで上記のような症状があらわれる場合があります。その際、拍数の低下や消化器に支障をきたし危険ですので早めに病院を受診してください。家庭菜園等ベランダや庭でトマトを育てている場合は、猫がトマトに接触する事にも注意が必要です。

トマトなど植物は動けないために、身を守る自衛手段を講じなければなりません。植物の種類により持つ武器は異なりますが、トマトはトマチン(アルカロイド系)という毒素を花や葉、そして茎に持っています。

トマトを含めたナス科に属する植物には、ソラニンやトマチンなどがよく含まれています。身近な所ではジャガイモもナス科ナス属の植物で芽にソラニンがあり、人でも腹痛やめまいなどを引き起こすと言われています。小さな頃ジャガイモに包丁を入れる際、母から取り除くように教えられた事を思い出します。

猫が食べても良いトマトと危険な物

食べ頃の赤いトマト

食べ頃の赤いトマトはソラニンやトマチンは減少しますが、人間の体重とはかなり違う猫にはトマトを大量に与えてはいけません。

青いトマト

トマチンは、成長しきっていない緑色の状態「青いトマト」にも含まれますから、未成熟の青いトマトも与えないようにしてください。しかし猫自身も青いトマトに対しては食欲を感じない可能性が高いようです。

加熱したトマト

トマトを加熱した後もソラニンやトマチンは完全になくならないようですので大量に与えてはいけません。

トマトジュース

食塩が無添加である事が大前提ですが大量に与えてはいけません。もちろん人間用に加工された物、味付けがされた物は与えてはいけません。

トマトソース

トマトソースに限らず人間用に加工されている物はトマトに関わらず与えてはいけません。

猫にトマトを与える時の正しい方法

トマトのピューレとトマト

猫にトマトを与える方法

✔猫に与えるトマトの量:大ぶりであれば16分の1個
✔猫に与えるミニトマトの量:1個
✔トマトをすり潰したりペースト状にする
✔トマトを与えて下痢やおう吐がないかよく観察する

トマトの皮はむいた方が良いでしょう。それぞれの猫の体重により個体差はありますが、与えるトマトの量は大きなトマトなら16分の1個、ミニトマトなら1個と考えてください。

トマトは消化しにくく負担がかかるため、すり潰したりペースト状にしましょう。大さじ一杯くらいを与え体調の変化をよく観察します。下痢や嘔吐、痒みなど無いようでしたら少しずつ与える量を増やしてみてください。

猫に与えるおすすめのトマトメニュー

トマトを「生のまま」にするのか「加熱するのか」は飼い猫の好みに合わせます。以下のメニューは温かくても冷たくても問題のない調理方法です。ただし、あくまでも定期的ではなく少量にしてください。

①猫の飲み水に少量のトマト汁を混ぜる

あまり水分を摂取しない猫に、おやつの一環として飲み水の中にトマトの果汁を混ぜる事もよいでしょう。

②魚とトマトのスープ

猫の好みの魚(マグロや鰹)とミニトマト約一個分をかぶるくらいの水で煮てスープ状にします。調理する時は塩や調味料を入れないようにしましょう。

③ささみの茹で汁とトマトのスープ

ミニトマト少量をペーストにした物を、ささみの茹で汁などで薄めてスープにします。普段水分を取りたがらない猫ちゃんもささみの香りがするスープであれば自ら進んでスープから水分を取ってくれます。

④カリカリのトマトトッピング

トマトを細かく切りいつものフードにトッピングします。

猫に与えてもいいトマトの状態

✔真っ赤に熟したトマト
✔持つとしっかりと重いトマト
✔お尻から見た時に白い筋が放射線に入っているトマト
✔傷がないトマト

トマトを与える場合は、上記のような状態の果実を選んでください。

まとめ

トマトを前にした猫

猫とトマトについてお話させていただきました。トマトは人間にとって健康的な食材ですが猫へは有害になる可能性もある野菜です。積極的にも定期的にも与える必要はありません。

自分と同じ物を食す可愛い飼い猫の姿を見るのは大変嬉しいですよね。そして健康を考えるからこそキャットフードは駄目なのでは?と思いがちですが、猫の身体の健康は総合栄養食によりバランス良く保たれます。

トマトは人間が食し、猫としっかり遊ぶためのエネルギーを人間がトマトから得る方が良いかもしれませんね!

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ