いい加減にしろよ!アラサー女が「彼との別れを決意した」LINE

2018/2/14 19:00 Nosh

NOSH(ナッシュ) NOSH(ナッシュ)


出典:https://www.shutterstock.com

付き合っていても、想いが離れる瞬間はあるもの。それこそ、お互いのどちらかに終わりにしたい気持ちが芽生えたとき、相手からの何気ないひと言がきっかけとなって、その思いが確信に変わることはないでしょうか。

一度相手への気持ちがハッキリしてしまうと、彼への愛情がすっかり消え去ってしまう人も多いでしょう。

今回は、アラサー女子が彼との別れを決意したときのLINEをご紹介。

彼との関係に悩んでいる女性がいたなら、自分の気持ちを考えるきっかけにしてみてください。

 

■心ないひと言

「前々から相性がよくないなとは思っていたんです。友達としてはいいんですが、恋人としては……といった感じで。彼からアタックされて、試しに付き合ったのですが、彼から冗談半分で“この不細工め(笑)”、“足太いやつに言われたくない”みたいに、私が気にしていることを平気で言ってくるので、いい加減愛想が尽きました」(28歳/女性/サービス)

お互いに距離が近くなるほど、言いたいことも言うようになりますよね。彼にとっては何気ない発言も、それが相手の素と考えると、ふたりの関係をちょっと考えてしまう瞬間もあるでしょう。

たとえば相手の性格がよくないともなれば、そのことが積み重なって、どんどんと相手への不満がたまり、好きの気持ちが薄れていくもの。

自分の相手への気持ちはどうなのかを冷静に考えられると、ふたりの関係もハッキリしてくるかもしれませんね。

 

■相手への気持ちが遠ざかっている

「当時、遠距離恋愛をしていた彼なんですが、前回会ったときに物理的な距離を気にしていたのが引っ掛かって……。それからというもの、私のLINEに付き合ってくれている感じがして、迷惑かなと思って別れを決めたことがあります。」(28歳/女性/IT)

相手が仕方なくLINEをしているのか、そうではないかって、LINEをしていてもわかりますよね。付き合ってくれている感じがすると、「LINEをするのは迷惑かな」と思うのも無理はありません。

付き合っていても、ハッキリと「別れよう」という、言葉があって別れるわけではないもの。相手の気持ちが離れたことを感じ、そのまま音信不通、フェードアウトするカップルもいるでしょう。

まずは、お互いの気持ちがどこにあるのか、確認したいですね。

 

■相手に無理をさせている

「年下の彼と付き合っていたとき、付き合わせちゃっている感じがしてから、別れたほうがいいのかなって考えたことがあります。相手からの返事が遅くて、かなり悩みながらメッセージを打っていることが伝わってきて……。」(28歳/女性/販売)

一字一句、一生懸命悩んで考えたであろうメッセージは、相手にも伝わるもの。特に彼と歳が離れていると、なかなか思うようなことが言えず、お互いに遠慮がちにLINEをすることも多いのでは?

お互いに相手との関係に悩んでいるのなら、それがLINEにも表れるもの。話し合いでふたりの気持ちがわかり、よりを戻せるならいいのですが、すれ違いを防ぐためにも、日ごろからお互いが積極的にコミュニケーションを取れるといいですよね。

 

メッセージ上のやり取りとはいえ、LINEから相手の気持ちがわかることは多いものです。

別れが頭をよぎった際は、LINEの様子からもふたりの関係を考えるきっかけにしてみては?

【画像】
※ benedix/shutterstock

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ