木村拓哉さん「菌には菌でしょ!」 「温かいご飯に納豆」がインフルエンザ予防に効果的!?

2018/2/14 12:00 FYTTE web

木村拓哉さん「菌には菌でしょ!」 「温かいご飯に納豆」がインフルエンザ予防に効果的!? 木村拓哉さん「菌には菌でしょ!」 「温かいご飯に納豆」がインフルエンザ予防に効果的!?

毎年猛威を振るうインフルエンザに対抗するため、予防接種や対策を欠かさずに行っている人も多いはず。最新の研究では、インフルエンザ予防に日本人にとってなじみのある温かいご飯と納豆が効果的だと発表され、注目を集めています。

殺人インフルエンザの危険性


n_01.jpg1月16日放送の『林修の今でしょ! 講座』(テレビ朝日系)では、“殺人インフルエンザ”と呼ばれる新型のインフルエンザについて紹介。新型ウイルスの危険性と、予防に効果的な食材が取り上げられました。

“殺人インフルエンザ”というのは、これまでのインフルエンザよりもさらに毒性が強く、外国では多数の死亡者も出しているウイルスのこと。重症化するとインフルエンザ脳症になってしまう恐れがあるにもかかわらず、予防接種用のワクチンでは対応できない可能性が高いといわれています。

番組ではインフルエンザにかかりにくい人の条件として、「毎日朝ご飯を食べている」という特徴が挙げられました。朝は体温が低く免疫力が下がっているので、朝ご飯をきちんと食べて体温を上げることが予防に繋がるそう。体温を上げるために最も効果的な食材は、日本人なら誰もが大好きな温かいご飯。2017年に発表された最新の研究結果では、インフルエンザ予防としてのご飯のお供には納豆が適していると明かされています。

ウイルスの増殖を抑えるS-903納豆菌


n_02.jpg納豆に含まれるS-903納豆菌には、インフルエンザ菌の増殖を抑える効果があるという報告も。同じインフルエンザに罹ったマウスによる実験でも、水だけを与えた場合とS-903納豆菌を与えた場合とでは体内のインフルエンザ菌に5倍もの差が発生。S-903納豆菌を摂取したマウスの方が、菌の増殖を防げるという結果になったそうです。

食事の時間に納豆を取り入れている保育園や高齢者施設も増えており、免疫力が弱くなりがちな児童や高齢者も納豆の力でインフルエンザを予防出来ている様子。ゲストの木村拓哉さんは健康のために毎日納豆を食べているそうで、冷蔵庫に買い置きがないと危機感を覚えるほどだとか。サプリメントに頼らず食事で栄養を取ることが理想的だという意見には、「菌には菌でしょ!」と力強く同意していました。

番組を見ていた視聴者からは、「明日からキムタクとお揃いの納豆ご飯にしようかな」「納豆だけで予防できるなら簡単でありがたい」「納豆苦手だけど、インフルはもっと嫌だから食べてみよう」と納豆の効果に興味を持つ声が続出。木村さんは納豆に梅干しやキムチを混ぜて食べているそうなので、マンネリ化しないよう参考にしてみては?

文/プリマ・ドンナ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント6

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ