犬がフレーメン反応が起こす理由とその様子

2018/2/14 19:00 わんちゃんホンポ

フレーメン反応は犬でも起こるのか

花のにおいを嗅ぐ犬

猫を飼っている飼い主さんはフレーメン反応という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。フレーメン反応は人間では起こらないと言われています。それは人間の嗅覚器官(ヤコブソン器官)が発達していないためと言われています。

その理由が犬にも当てはまり、犬にはフレーメン反応は起こらないと考えられているのですが、全ての犬がそうとは限らず、実はフレーメン反応を起こしている個体がいるそうなのです。

フレーメン反応をするかしないかの違いは下記によるものと思われます。

✔ヤコブソン器官の発達具合
✔開口部
✔性別
✔個体差

ヤコブソン器官は「第二の嗅覚」と言われる器官で、本来は口の中の食べ物の臭いを感知するための器官だったと言われ、動物によりこの器官が発達した動物と退化してしまった動物がいます。

発達した動物にはトカゲやヘビ、退化してしまった動物に霊長類が代表として挙げられます。また、ヤコブソン器官の開口部が口の中にある動物は口を開ける動作になり、元々基本は成熟したオスの行動ですが、まれにメスでも見られるそうです。

そしてこの器官の発達や退化にも個体差があるというのです。そのため、犬でも個体によりフレーメン反応が見られる場合があるのです。

フレーメン反応とは

猫の鼻アップ

フレーメン反応とは、猫や馬などの哺乳類に起こる、臭いに反応して唇を引き上げる生理現象のことです。上唇を大きくめくり、歯茎を見せ、笑っているように見える動作です。

この動作は嗅覚器官(ヤコブソン器官)を空気にさらすことで、より多くの臭い物質を取り込むことができると考えられているのですが、簡単に言うと、「フェロモンや臭い物質をより多く取り込もうとしているときに起こる反応」なのです。

このヤコブソン器官は、主にフェロモンを受け、取り入れることを行う嗅覚の器官です。この器官が人間は胎児のときに退化してしまうので、人間にはフレーメン反応が起こらないとされています。

犬のフレーメン反応の動き

口を開けるマリノア

猫のフレーメン反応は「顔をしかめて変な顔」をしますが、犬のフレーメン反応はどうなのでしょうか。

下記のような仕草を、おしっこの臭いを嗅いだときなどに行う犬がいるのですが、前記したように犬はフレーメン反応が基本的には起こらないとされていますし、これをフレーメン反応とするかは獣医師の間でも意見が分かれるそうです。

✔口をパクパクさせる
✔歯をカツカツ鳴らす
✔不思議な口の動きをしている

ちなみに、筆者の柴犬(黒柴4歳、女の子)はこの「歯をカツカツ鳴らす」をよくやっています。何か面白い反応だな、とは思っていたのですが、流れとしては草場で他犬のおしっこの臭いを嗅ぎ、少しペロッとした後に歯をカツカツ・・・というような感じです。これが犬のフレーメン反応なのでしょうか。

犬のフレーメン反応は感情ではない

笑っているような馬(青空バック)

猫や馬、犬のほかにフレーメン反応が見られる動物に牛、羊、象などがいます。人間から見ればこのフレーメン反応で「馬が笑っている」「猫が面白い顔をしている」と受け取りがちですが、もちろん馬が笑っているわけではなく、このフレーメン反応は馬や猫、犬など動物の感情とは関係ないそうです。

そして、フェロモンにだけ反応するというわけでもないようで、馬はタバコの煙、猫はマタタビなどで同様のフレーメン反応が見られることが確認されています。

犬は馬や猫などに比べフレーメン反応が露骨に顔に出ないだけで、本当はやってるのに目立っていないだけなのかも知れませんね。犬にフレーメン反応が起こる場合には歯を見せる場合がありますが、威嚇しているわけではありません。

まとめ

ソファであくびをするゴールデンレトリバー

犬のフレーメン反応という聞きなれない言葉ですが、ヤコブソン器官が退化したと言われている人間でもその組織の名残がある人もいたり、全く組織が残っていない人もいたりするため反応も様々だそうです。

猫のフレーメン反応の動画を見てみると面白いので、犬に見られないのは少し残念かな、と思ってしまいます。皆さんの愛犬はどうでしょうか?

フレーメン反応をしている犬の動画がとても少ないので、「これ!」と参考になるものがありませんが、皆さんの愛犬のフレーメン反応も是非見てみたいですね。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ