俺はロリコンじゃない!「年の差彼氏」が抱える”密かな悩み”って?

2018/2/13 20:30 恋愛jp

俺はロリコンじゃない!「年の差彼氏」が抱える”密かな悩み”って? 俺はロリコンじゃない!「年の差彼氏」が抱える”密かな悩み”って?

女性も男性もお互いに理想や憧れがあるもの。
ですが、いざ付き合ってみると理想と現実は違うこともあります。
今回は男性からみた年の差がある年下女性と付き合っている悩み をご紹介です。

●(1)周りの視線

『将来結婚を見据えている年下の彼女がいるのですが童顔で幼い印象なので、家族が結婚に対して反対するのではないかという不安があります』(31歳/マスコミ)

見た目にもよりますが、年齢差があるとどうしても周りの視線が気になってしまいます。
兄と妹を通り越して、父と娘、もしかした同伴やロリコンと思われてしまうこともあるかもしれると思われるかもしれないからです。

何より、家族や親せきからどう思われているかも気になるはず……。
もちろん、真剣に交際されているのでどう思われてもいいと思いますが、父親と同じ年齢やそれ以上の場合はやはり勇気がいる のです。
女性がうまく自分の両親に彼のよさを知ってもらうように努力する ことも大切であります。

●(2)仕事への姿勢

『私はプロジェクトのリーダーをしていることもあり何よりも仕事を優先する姿勢なのですが、彼女はプライベートを重視しているのでそこに価値観のズレがあります』(33歳/広告)

年齢を重ねている分、彼は仕事への取り組み方は前向きで冷静です。
きっとその仕事での立ち場もあるので、彼女と考え方は違う部分が多くあるはず……。

「ゆとり世代」とひとくくりには出来ませんが、世の中的にも仕事への姿勢が昔と変わっているのは事実でもあります。
年の差があればあるほど、上司としとの目線も入ってしまうので、仕事への考え方が違う ことに戸惑ってしまうでしょう。

ここはお互い歩み寄ることが大切 。
時代が変わっているのですから、自分の考え方を押し付けないようにしましょう。

●(3)金銭面

『自分の方が明らかに収入もあって稼いでいるので奢るのはいいのですが、デートの時財布ももってこないのはさすがにどうかと思いました』(34歳/銀行)

年の差カップルの年上男性は年下女性の金銭面も悩みです。

「彼氏が食事をおごってくれない」
「プレゼントが安物ばかり」
年上の男性と付き合ったら期待してしまいますよね。

ですが、逆に彼から
「いつも奢ってもらって財布を出そうとしない」
「ねだられる物が高級品ばかり」と思われているかもしれません。

「金銭感覚」は年齢や収入によって変わるものではない のです。
将来的にも金銭感覚の重要な問題になってくるので、年の差関係なく一度話し合ってみることが大切であります。

●(4)デートスポット

『デート先は本当に迷ってしまいます。今どきの若い子がどこに行きたいのかなんて分からないし、かといって落ち着いた場所に連れて行って楽しいかも全然わかりません』(36歳/商社)

年上男性はデートする場所を探すのにも苦労が絶えません。
それは彼女を喜ばせたい気持ちからですが、年の差があるとデートスポットにする流行りも違うのです。

もし行きたいところがあれば素直に言いあいましょう 。
お互いの最初は興味がないかもしれませんが、同年代では行けないようなジェネレーションギャップがあるからこそのデートスポットを楽しむことも醍醐味の一つです。

----------

今回は男性が思う年の差カップルの密かな悩みについてご紹介しました。
年上の男性だからといって、何でも知っていて颯爽とリードできるようではない ようですね。

年の差があってもなくても、彼氏彼女に一番大切なことは相手への思いやり。
お互いに敬意をはらい、歩み寄る努力 をしましょう。

(文/恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント16

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ