犬に与えても大丈夫な消化に良い食べ物7選

2018/2/13 20:20 わんちゃんホンポ

犬の消化不良にご注意

空の器を前に寝そべる犬

愛犬のご飯を手作りで与える飼い主さんが増えてきています。そんな時に気を付けたいのが、
犬に与えても大丈夫な食材とそうでない食材です。食べ物が食堂を通り、胃で消化、小腸で栄養が吸収され、大腸を通って排出される。こういった基本的な臓器の構造は犬も人間も変わりません。また、犬も人間と同じで体調によっては消化不良を起こし、下痢や嘔吐といった症状が表れることがあります。消化不良を起こしてしまうということは、正常に栄養が補給されていないということですので、注意したいものです。

消化不良が起こる原因として考えられるのは、アレルギーや食べ物の拾い食い、食べ過ぎ、フードの種類の変化といった食べ物の内容が影響しているもの。また、運動不足やストレスといった生活環境が影響しているものがあります。どういった内容であっても、消化不良を起こしている時は、獣医師さんの指示に従い適切な対処を行う必要があります。

次に紹介するような症状が見られる時は、消化不良を起こしている可能性があるため注意が必要です。

✔嘔吐している
✔下痢を起こしている
✔便へ血便や粘液が混ざっている
✔排便の回数が多い
✔便秘を起こしている
✔排便の際に強く力んでいる

これらの症状が何度も継続して続く場合は、獣医師さんへ相談するようにしましょう。特に嘔吐や下痢は脱水症状を起こす可能性があり危険な場合があります。

犬に与えても大丈夫な消化に良い食べ物

ご飯を前にした犬

ご紹介したような消化不良を起こす理由として、犬にとって消化に悪い食べ物を与えてしまった可能性があります。次に犬に与えても大丈夫な消化に良い食べ物をご紹介しますので、手作りでご飯を作っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.キャベツ

キャベツには消化の効率を高めるビタミンUが含まれており、腸内環境を整えてくれる食物繊維も豊富です。与える際はミキサーで細かくしたり、温野菜にするなどして与えます。大量摂取は禁物ですので、与える量は少量にしましょう。

2.リンゴ

リンゴをかじる犬

リンゴには腸内環境を整える成分が含まれています。すりおろすなどして、少量を与えましょう。個体によってはアレルギーが出る恐れもあるため、大量摂取は禁物です。

3.白菜

白菜には食物繊維が多いため、腸の動きを促進する効果があります。温野菜にしたり、細かく切って少量与えましょう。

4,5.鶏のササミ/白身魚

魚を食べる犬

鶏のササミや白身魚は脂肪分が少ないため消化が早く、胃腸へ負担がかかりません。タンパク質を確保したいときにおすすめです。大量摂取には注意が必要です。

6,7.納豆/豆腐

納豆や豆腐といった大豆製品はタンパク質にカルシウムやマグネシウム、モリブデンといったミネラルを豊富に含んでいます。また、消化酵素が入っているため、消化が早く腸内環境を整える効果があります。大豆アレルギーの恐れもあるため、与える際は少量にしましょう。

まとめ

キッチンを覗く犬

気を付けたい症状

✔嘔吐している
✔下痢を起こしている
✔便へ血便や粘液が混ざっている
✔排便の回数が多い
✔便秘を起こしている
✔排便の際に強く力んでいる

犬に与えても大丈夫な消化に良い食べ物

✔キャベツ
✔リンゴ
✔白菜
✔鶏のササミ
✔白身魚
✔納豆
✔豆腐

消化不良を起こしている際に見られる気を付けたい症状と、犬に与えても大丈夫な消化に良い食べ物をご紹介しました。消化不良を起こすと犬もつらい思いをします。愛犬の体調は飼い主さんが注意深く観察するようにしましょう。
また、今回ご紹介した食品はどれも消化に良いといわれますが、大量摂取やアレルギーには注意が必要です。手作りをされる方は全体の栄養バランスが偏ったり不足したりしないように、しっかりと計算を行ったうえで与えてくださいね。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ