絶対キスしたくない…!彼女に顔を近づけて「ブス」だと思った4つの瞬間とは

2018/1/21 20:00 恋愛jp

絶対キスしたくない…!彼女に顔を近づけて「ブス」だと思った4つの瞬間とは 絶対キスしたくない…!彼女に顔を近づけて「ブス」だと思った4つの瞬間とは

恋は、二人を近づけます。
急接近してラブラブな雰囲気になった時、彼の顔がひきつる……そんなことになったら大変ですよね。
「なんで?どうしたの?」と聞いても、男性はなかなか答えてくれません。

さて、どこで彼氏に引かれたのでしょうか。
今回は、二人の顔が近づいた瞬間、「ブスだ」と思われるケース をご紹介します。

●(1)眉毛が散らかりすぎ

『手入れのしてないぼっさぼさの眉毛です』(22歳/専門学生)

眉毛などの毛が生えている部分のパーツをしっかり処理していますか?
至近距離に入ると、生えかけの眉毛、きちんと切りそろえられてない眉毛、つながりそうな眉毛がよく見える……。
自分がちゃんと処理しているタイプほど、気になって仕方なくなります。

眉毛ブスにならないよう、こまめに処理し、彼氏と合う前はちゃんとチェックしましょう!

●(2)柄入りカラコン

『ナチュラルなカラコンならいいんですが、よくみるとグレーや緑、青などの柄と色は、つけていてイタイ』(31歳/SV)

女子の間では黒目を大きく見せるカラコンや柄の入ったカラコンはかわいくなれるアイテムとして定番です。

男性でも、カラコンはありという人も多くいます。
しかし、ナチュラルなものに限る、というのが男性の一般的な意見です。

気づいてなかった人でも、近づいてよくみると柄入りのカラコンとわかった瞬間、「ちょっとナシだな」と思われてしまいます。
男性は、かわいいのが好きですが、あくまでナチュラルで自然なかわいさが好き なんです。

●(3)いちご鼻

『鼻の黒ずみや、ブツブツは正直見たくないですね……』(28歳/営業)

顔が近づくと嬉しいけど、細部まで見られたくないというのが女ごころ。
特にお肌のコンプレックスは、塗って隠している分、近づいて見破られたくないものです。
肌のくすみやシミは必死で消しているのに、ファンデーションを塗れば塗るほど目立ってしまう のがいちご鼻……。

彼氏と顔が近づいた時、ぶつぶつとしたいちご鼻に気付かれると、時が止まりますよね。
日頃のケアを怠らず、いちご鼻にならないよう努力しましょう。

●(4)口元粉拭いている

『唇がカサカサしていたり、粉拭いているのは、キスしたいという気持ちが失せる』(24歳/看護師)

冬場は乾燥しがちです……。
リップクリーやハンドクリームはしっかり塗ってるから大丈夫というあなた、唇以外の口周りのケアはちゃんとしていますか?

意外と見落としがちですが、口周りが乾燥して粉をふいていることも……。
ファンデーションなど塗っていても、その部分が乾燥すると肌が割れたようになってしまって自然な感じにはなりません。

それでは、近づいた時に「うわ、ブスだ」と思われても仕方ないですね。
保湿をしっかりして、メイクも重ねすぎて肌に負担をかけないようこころがけましょう。

----------

せっかく恋が始まりそうでも、顔を近づけたことでその恋が遠のいてしまうのは残念です……。
ちょっとしたケアを怠ったり、アイテムの選び方で男性にブスだと思われないよう気を付けてくださいね!

(文/恋愛jp編集部)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント8

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ