イケメン東大生に苦言、香川照之に共感続々!

2018/1/19 07:15 日刊大衆

イケメン東大生に苦言、香川照之に共感続々! イケメン東大生に苦言、香川照之に共感続々!

 1月12日に放送された『ぴったんこカン☆カン』(TBS系)に、俳優の香川照之(52)が出演。芸能界を甘く見ているイケメン東大生に対する香川の発言が、視聴者の共感を得たようだ。

 この日、同番組にゲスト出演した香川と嵐の松本潤(34)は、安住紳一郎アナウンサー(44)の案内で「大人の社会見学ツアー」のロケに出発。香川と松本が出演する新ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)になぞらえて、多くの弁護士を輩出し、香川の母校でもある東京大学を訪問した。

 一行は、東大医学部に在籍しながら司法試験に一発合格したという、イケメン東大生の到着を待つことに。その間、彼のプロフィールやアンケートが書かれたプリントが香川たちに配られた。

 医療弁護士を目指しているというイケメン東大生のアンケートには、「タレントとして活躍することで本業の宣伝にもつながるんじゃないか」「バラエティやクイズ番組で活躍しながら医療訴訟を扱う弁護士をするのが今の現実的な目標」などと書かれていた。

 松本がそのアンケート内容を読み上げると、香川の態度が豹変。「バラエティとクイズ番組が片手間でできると思ったら大間違いだぞ!」「冗談じゃないよ!」と怒りをあらわにしていた。

 そんな香川の厳しい言葉に、多くの視聴者が賛同。ネットには「香川さんの言う通り! そんなに甘くない!」「どんなドラマやバラエティでも本気で挑む香川さんが言うと納得感しかない」「いつも全力投球の香川さんだから言える言葉」など、共感のコメントが多数寄せられていた。

「イケメン東大生が登場してからも、香川照之の勢いは止まりませんでした。安住アナが医学部に在籍しながら司法試験に合格したことを聞くと、イケメン東大生は『どっちもできるだけの才能を与えてもらえた』と発言。皆が感心する中、香川だけは『1周してね、バカですよ!』と態度を変えませんでしたね」(芸能誌ライター)――東大卒の香川の言葉だけに説得力がある?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント142

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ