【衝撃】自殺未遂で前世を思い出した日本人男性に新事実 / 1000年前に安倍晴明とも知人で自分の肖像画が現存

2018/1/19 12:01 バズプラス

【衝撃】自殺未遂で前世を思い出した日本人男性に新事実 / 1000年前に安倍晴明とも知人で自分の肖像画が現存 【衝撃】自殺未遂で前世を思い出した日本人男性に新事実 / 1000年前に安倍晴明とも知人で自分の肖像画が現存

自殺未遂がきっかけとなり、突如として1000年前の前世の記憶を思い出した人物が大きな話題となっているが、次々と新たな事実が判明し、さらに波紋を呼んでいる。

・前世の記憶が鮮明に蘇った
その人物は、日本人男性のハンドルネーム「マグロジュース」さん。自殺しようと試みたが失敗し、何かの拍子で記憶が蘇ったようである。1000年前は僧侶をしており、そこそこ名の知れた人物だったようで、2018年の現在においてもその名が残っているという。彼は「記憶を頼りに自分の居た寺と当時の奥さんのお墓に行きました」とも語っている。

歴史的な核心に関わる事は、いくつかあります。主に自分の身辺に関わる事なんですが、冗談抜きで実際に検証してほしい。
言いたい…言いたいんだけど…さらけ出すの怖すぎます。心の整理ができてません。急にこんな事になっちゃったので。どうすれば…。

— マグロジュース (@magurojuice) 2018年1月19日

・1000年前に安倍晴明とも知人
そのマグロジュースさんによると、当時は陰陽師の安倍晴明とも知人で、彼について以下のように自身のブログで語っている。

「彼は下手に出る人ですがじわじわ煽ってくるタイプのおじさんです。心の中ではコイツ面倒くさって思われてましたねきっと。でも優しいですよ、クライアントにはとても手厚い人ですので最後まで見放しません」

・あの藤原道長とも面識あり
また、平安時代の公卿として知られている藤原道長とも面識があったようで、彼については以下のように話している。

「和歌とかオシャレのセンス全然無いです、多分人に選んでもらってますね。ださいなーと思ってましたごめんなさい。体裁の為に嗜んでいるので創作したり、オシャレをするという概念が無いっぽいですね、芸術家の感性ゼロです。仕事マンです」

・著名な人物の生まれ変わり
インターネット上で「前世と現世の自分は似ていますか?」と質問された彼は、「はい、似てます。見た目は、肖像画が数枚残ってます。今の顔とほぼ変わりません」と返答。やはりなかなかの著名な人物の生まれ変わりのようだ。

平安時代にお坊さんをやっていた記憶があるという話についてTwitterでの質問と回答 https://t.co/wVdgbq5LTW

ブログに回答を掲載しました、ツイート埋め込みがよく分からなくて自分のツイートが入ってしまいました、すみません。やり方分かったらあとで修正しときます。

— マグロジュース (@magurojuice) 2018年1月18日

・証明することが難しい現象
彼の話していることを「嘘松だ」「作り話だ」「妄想だ」というのは簡単だ。しかしながら、証明することが難しい現象ではあるが、ひとつひとつ記憶と過去のデータを照らし合わせていくことにより「前世から記憶を引き継いでいないと説明できない何か」が導き出される可能性もある。

・前世の記憶を紐解く
日本人の約20%が前世の記憶を持っていることが調査により判明している。オカルト的な現象として一蹴せず、多角的に物事を考えて「前世の記憶」を紐解いてみると、新たな何かを知ることができるかもしれない。

【関連】
前世で殺された男性が生まれ変わって殺人事件を解決 / 幼児「私はあなたに殺された」


このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ