千葉県君津市の周辺で間違いなく「本場の九州ラーメン」が食べられる理由とは

2018/1/17 12:00 しらべぇ

千葉県君津市の周辺で間違いなく「本場の九州ラーメン」が食べられる理由とは 千葉県君津市の周辺で間違いなく「本場の九州ラーメン」が食べられる理由とは

『竹岡式ラーメン』や『勝浦タンタンメン』など、千葉県にはさまざまなご当地ラーメンが存在する。

そんな千葉県のご当地ラーメンの中で、なぜか唯一発祥が違う地域のラーメンが、君津市の『君津豚骨ラーメン』だ。

■君津市で本場の九州ラーメンが食べられる理由

豚骨ラーメンといえば、九州が本場。しかし君津市の豚骨ラーメンが生まれたのは、いまから50年以上前にさかのぼる。

1965年に新日鉄の製鉄所が作られ、それにより九州から君津に移住する人が多数出てくる。その人たちのために、本場の九州ラーメンを提供する店が同地域に生まれたというワケだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

それは君津市にある『九州ラーメン日吉』という店などだが、ここ以外にも君津市の周辺には、美味しい九州ラーメン店が現在では何軒か存在する。

■人気のラーメン店『友理本店』

(©ニュースサイトしらべぇ)

そんな人気の九州ラーメン店の中でもとくに客が多いことで知られているのが、『友理本店』。

(©ニュースサイトしらべぇ)

こちらも発祥は君津市で、現在はお隣の木更津市に移転。しらべぇ取材班が訪れた日も、待ちの客が出るほど混雑していた。

■九州を代表する麺料理を提供

(©ニュースサイトしらべぇ)

ここでは定番の九州ラーメンのほかにも、具だくさんの長崎ちゃんぽんや皿うどんなど、九州を代表する麺料理がいただける。

(©ニュースサイトしらべぇ)

九州ラーメンは豚骨の香りがガッツリくるもので、あのワイルドな風味が好きな人にはたまらない味になっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

きっと製鉄所に勤めるために九州から引っ越してきた人たちは、ここでちゃんぽんやラーメンを食べ、故郷を懐かしんでいたんだろうなぁ…と思うと美味しさも高まる。

■ドライブがてらぜひ君津で九州ラーメンを

(©ニュースサイトしらべぇ)

友理本店はそのほかにも餃子や焼き飯など、中華食堂の定番メニューもあり席も広いので、ファミリーでも安心して使える店だ。

近隣には木更津アウトレットや東京ドイツ村など、遊べる施設も多数あるので、君津周辺をドライブする際にはぜひ本場の九州ラーメンを堪能してほしい。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ