遅いのがそんなにダメ? 晩婚女性が周囲にされた差別発言3選

2018/1/14 19:00 しらべぇ

遅いのがそんなにダメ? 晩婚女性が周囲にされた差別発言3選 遅いのがそんなにダメ? 晩婚女性が周囲にされた差別発言3選

sirabee1214orange001

(imacoconut/iStock/Thinkstock)

昨今では、「アラサー」や「アラフォー」になってから結婚をする人も少なくないだろう。

だが中には、晩婚をした女性に対して、冷たい発言をする人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、35歳以上で結婚した女性たちから話を聞いた。

(1)「そんな歳で結婚してどうするの?」

「39歳の時に結婚したんですが、既婚者の女友達のひとりに報告した際、『そんな歳で結婚してどうすんの? ひとりのほうが楽だって』とゲラゲラと笑われました。

夢も希望もない言い方で、見下されているのを感じましたね。

でも今ではふたりの子供にも恵まれて、幸せですよ。彼女は妊娠したときもいろいろ言ってきましたけど…」(女性・42歳)

(2)「ウエディングドレス着るの?」

「38歳で結婚が決まり、20代ですでに結婚していた同年代の友達に結婚式の話をしていたら、『ほぼ40歳だけど、ウエディングドレスなんて着るの?』と聞かれました。

この年齢で純白ドレスを着るのが恥ずかしいことのように言われて虚しかったし、その一言が響いて、結局は親しい人だけを集めてレストランで私服でやることに…」(女性・39歳)

(3)「私は20代のうちに結婚したいです」

「35歳で結婚したんですが、職場で報告したら空気の読めない後輩から『私は絶対20代のうちに結婚したいです。30歳過ぎてなんてナイナイ。無理!』と言われました。

『そうやって人をバカにしていると自分も同じ目に遭うよ。35歳なんかあっという間だよ…』と言いたい気分でした」(女性・36歳)

■独身者に冷たい…と思うのはやっぱり女性!

ちなみに、しらべぇ編集部では全国の男女1,400名を対象に「世間は独身者に冷たすぎると思うか?」を調べたところ、20代〜40代までの女性の割合が高い結果に。

晩婚を決める際は、「自分が幸せならそれで良し」と考えて、ネガティブな話は受け流すようにしたほうがいいだろう。

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,400名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント13

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ