「Time’s Up」とはなんなのか?

2018/1/13 22:30 MEN’S+(メンズ・プラス)

それは女優や脚本家、映画監督、プロデューサーなどの関係者たちによる、セクハラ撲滅運動です!

 
Time’s Up

 ゴールデングローブ賞授賞式のレポートでも必ずと言っていいほど、この「Time’s Up」という単語が出てきましたので、もう皆さんはご存じかと思います。まだの方へ、ここで少々説明いたしましょう。
  
 「Time’s Up」とは、2018年1月1日(現地時間)に女優や脚本家、映画監督、プロデューサーなど、約300人の映画関係者たちによってスタートした、セクハラの撲滅を訴える運動になります。 
  

01hollywood-women-times-up-sexual-harrasment-plan実

左から/女優のリース・ウィザースプーン、脚本家・テレビプロデューサーのションダ・ライムズ、女優のエマ・ストーン。Photograph / Getty Images
  
 
 ハリウッドに蔓延するセクハラ問題に立ち向かい、一般の職場でセクハラ被害を遭った女性や男性たちを支援する運動で、すでに敏腕プロデューサーのションダ・ライムズはじめ、ナタリー・ポートマン、エマ・ストーン、アメリカ・フェレーラ、ケリー・ワシントン、リース・ウィザースプーンなど、数多くの人気セレブたちがこの運動に賛同しています。(次ページへつづく)
 

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ