YOSHIKI“ジーン・シモンズ”のメッセージや“ピアノ分解”裏話まで バラエティでもケタ外れ

2018/1/13 16:29 Techinsight

『ダウンタウンなう』でピアノ演奏を披露したYOSHIKI(画像は『Yoshiki 2018年1月12日付Instagram「Yes, this show will air in 30 min!」』のスクリーンショット) 『ダウンタウンなう』でピアノ演奏を披露したYOSHIKI(画像は『Yoshiki 2018年1月12日付Instagram「Yes, this show will air in 30 min!」』のスクリーンショット)

X JAPANのYOSHIKIが1月12日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で“本音でハシゴ酒 in 六本木”に出演した。ロケは彼が行きつけのバーラウンジで行われ『HEY!HEY!HEY!』にX JAPANが出演した時の話題などで盛り上がる。

【この記事の他の写真を見る】

1995年放送の『HEY!HEY!HEY!』でX JAPANがトークするなか、YOSHIKIが「カレーが辛すぎてリハーサルせずに帰った」とのエピソードを話したことがある。当時はToshlにも一口食べさせたら汗が吹き出たというので相当辛かったのだろう。

今回の“本音でハシゴ酒”では、当時YOSHIKIがリハーサルせずに帰った後にHIDEが心配して電話してきたことを明かした。「どうしたの?」「ちょっとカレーが辛かった」「しょうがないね」というやりとりをYOSHIKが話すと、松本人志が「甘い! 逆に甘い!」と突っ込んで笑わせた。

また、X JAPANが1991年にNHK紅白へ初出場した件について「ロックミュージシャンとして尖がっていた時期にどう思ったのか?」と聞かれて、「すごく嬉しかった」というYOSHIKI。

異端児的な存在で、親戚や母親に認められなかったのはやはり辛かったようだ。笑顔で「母に“紅白出るよ”と伝えたらすごい喜んでくれて」と話す彼に浜田雅功が「めちゃええ子やん!」と感心すれば、「HIDEも同じように親が喜んだと言っていた」と振り返る。

これまで海外公演を成功させてきたX JAPANだが、YOSHIKIは「まだまだ全然無名なので」と捉えている。それでも彼が11歳頃、ロックに目覚めるきっかけとなったKISSのジーン・シモンズと今では親しい間柄だ。

そのジーン・シモンズから、VTRメッセージで「YOSHIKIは地球上でもっとも品格の高いもっとも才能のある人」「俺の知ってるどのミュージシャンとも違う」「多才に多様な楽器を使いこなしファンをこよなく愛する男だ」「We are X」と称賛されるほど海外でも認められている。

ロケに同行した夏菜などは、大物アーティストの登場に「えーー! KISS出るの!?」「うわっ凄い!」と目を見張っていた。

それだけではない。最後にYOSHIKIがピアノ演奏をプレゼントすることになり、YOSHIKI仕様のクリスタルグランドピアノが映された。実は店にクレーンで吊るして入れるつもりが敷地にクレーン車が停められず「じゃあ、まあいいか」と諦めかけたところ、ピアノが入っていたという。

ピアノを分解して店内に入れたことを知って、ダウンタウンも驚いた。やがて彼がピアノで『Forever Love』を弾き始めると聴き入っており、搬入に苦労してもエンディングはYOSHIKIによるピアノ演奏をという演出に納得したのではないか。

普段は2~3組のゲストを呼ぶ“本音でハシゴ酒”だが、今回はYOSHIKIだけに彼一本でオンエアされた。しかもKISSのジーン・シモンズによるメッセージやピアノを分解したり、バラエティ番組とは思えぬ力の入れようだった。

画像は『Yoshiki 2018年1月12日付Instagram「Yes, this show will air in 30 min!」、2018年1月11日付Instagram「Yes, this show will air tomorrow!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント42

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ