ウーマン村本の批判が飛び火?松本人志に会う「安倍はごっつ嫌な感じ」

2018/1/13 12:00 デイリーニュースオンライン

ウーマン村本の批判が飛び火?松本人志に会う「安倍はごっつ嫌な感じ」 ウーマン村本の批判が飛び火?松本人志に会う「安倍はごっつ嫌な感じ」

 ウーマンラッシュアワー・村本大輔(37)が3日に行った、沖縄での公演の内容が先輩芸人・松本人志(54)に飛び火して、物議をかもしている。

「村本は新年早々、那覇市で独演会をしたんですが、その中で『沖縄戦では10代の少年が銃を持たされ、今も米軍基地の7割(※筆者注:自衛隊との共有地含めると22.5%)が集中する。それは理不尽。年末、安倍晋三首相は翁長雄志知事とは会わないが松本人志とは会ってる。ごっつ嫌な感じ。日本にとって沖縄は何なのか』と、あまたいる首相動静の会食者の中から松本人志の名を挙げて、批判をぶちあげたんです」(新聞社記者)

 村本といえば、昨年12月に『THE MANZAI 2017』(フジテレビ系)で原発や基地を題材に漫才を行い、「本当の危機は国民の意識の低さ」と看破したことで評価はうなぎ上り。大晦日の『朝まで生テレビSP』(テレビ朝日系)でも知識人らに混じり、リベラル系言論芸人としての地位を固めつつある。その一方で、俎上にのぼった松本は『ワイドナショー』(フジテレビ系)で保守的な見解を示してご意見番の座を不動にし、村本の指摘の通り、12月15日に安倍総理との会食を行っている。新旧で左と右に分かれたとはいえ、芸能界の大先輩を揶揄した村本にネットSNSではまたもや批判の声が上がっている。

「さらに村本は、自分のいる芸能界を取り上げ『芸能人は着ぐるみを着たおもちゃ』とし、暗に松本ら先輩芸人らを指してか『社会に牙をむき、かみつくのが芸人なのに、首輪をされた芸人ばかりでテレビがつまらない』と言いたい放題でした」(同記者)

 村本は、舞台前の客だけだと高をくくっていたのだろうが、これらの発言は左派メディア『沖縄タイムズ』が1月8日に報じて、全国的に拡散。ネットSNSや掲示板でも「公共の電波でウソ垂れ流したの誰よ」「自称首輪をしてない村本がつまらない時点でなあ」「本音じゃなくて『馬鹿』だから炎上してるだけ」「テレビがつまらなきゃ出なきゃいい」など村本への総バッシング状態だった。また、これまで黙殺していた芸能界でも「政治発言は勝手だが、燃料代わりに先輩芸人の名前を使うのはいかがなものか」などと、所属の吉本興業の監督責任を問う声があがっているという。

 左派的政治発言を始めてから、なぜかマスコミが持ち上げられる村本。かたや、安倍総理と会食してから、急にポリティカルコレクトネスで責められ始めた松本人志。誰かが書いた絵図なのか、この左右の対立構図は、マスコミVSネット世論の相克を巻き込んで当分続きそうである。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント196

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ