保田圭、ブログで出産レポ 破水後から「痛すぎて記憶が曖昧」

2018/1/12 13:56 アメーバニュース

保田圭、ブログで出産レポ 破水後から「痛すぎて記憶が曖昧」 保田圭、ブログで出産レポ 破水後から「痛すぎて記憶が曖昧」

1月7日に第一子となる男児を出産した、元モーニング娘。でタレントの保田圭が12日、アメブロで出産時の状況を振り返った。

「記憶が新鮮なうちに出産レポを書いてみたいと思います」と始めた保田。予定日前の妊婦検診で「予定日より遅れての出産になりそうですね」と告げられたものの、それからすぐに陣痛が起きたことや、病院に到着してからの様子を克明につづっている。

病院に着いた時には子宮口が4cm開いており「痛みの波が来た時にはかな~り痛みが強く立っていられない状態」だったという。破水した際には、「更に痛みは強まり 私は寒気でガタガタと 身体が震えるようになりました」と臨場感あふれる様子を報告。「この頃はもう痛すぎて 記憶が曖昧」と振り返った。

夫でイタリア料理研究家の小崎陽一氏は、痛みのたびに腰を押したり飲み物を渡したりと献身的に付き添っていたといい、安田も「主人のサポートが本当にありがたかったです」と感謝しきりの様子。分娩に向かう頃には「痛いというより『もうすぐ会える』っていう気持ちの方が強くなって…いきむことに必死で辛さのピークは過ぎた感じ」だったという。

保田はピアニスト・清塚信也氏の『For Tomorrow』を聴きながら分娩に臨んだといい、出産の瞬間について、「産まれた瞬間のあの産声と主人の涙… 一生忘れられない幸せな景色です」と表現。バースプランにあった“初めての抱っこは主人に”という願いも叶えられたといい、小崎氏が息子を抱く姿や自身と息子とのツーショット写真を公開。「改めて出産は奇跡だなと思います」とつづった。

保田は「素敵な出産をさせてくれた病院スタッフの皆様に心から感謝です」と周囲への謝辞を述べるとともに、出産を控えている妊婦や妊活をしている読者に向けてエールを送った。

この投稿に「出産レポ凄いわかりやすくて参考になった人多いと思います!」「読んでいたら、随分前の事なのに自分が出産した時の事を思い出しました」「圭ちゃんの幸せオーラブログから感じます!」「ゆっくりしたい中、妊婦さんや妊活されてる方を気遣っていて、優しさが溢れてますね」などのコメントが多数寄せられている。

【関連記事】
・出産レポート(保田圭オフィシャルブログ)
・保田圭、すでに親バカ全開「お産の疲れも吹っ飛びます」
・辻・ゴマキ・矢口らモー娘。OGが保田の出産を祝福「うるうるしてしまいました」
・保田圭、第一子となる男児を出産「我が家にやってきてくれた私達の宝物」
・保田圭 バースプラン明かす「自然分娩」「最初の抱っこは主人にしてもらいたい」

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント280

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ