【B級グルメ】まるでお好み焼き! ご当地メニュー「広島風お好み焼きすた丼」が期間限定で発売

2018/1/11 14:47 バズプラス

【B級グルメ】まるでお好み焼き! ご当地メニュー「広島風お好み焼きすた丼」が期間限定で発売 【B級グルメ】まるでお好み焼き! ご当地メニュー「広島風お好み焼きすた丼」が期間限定で発売

広島風お好み焼きすた丼(税込880円)

「伝説のすた丼」「名物すた丼の店」(株式会社アントワークス)といえば、圧倒的なボリュームで知られる丼チェーン店。

昨年からは「北海道すた丼〜濃厚バター醤油味〜」を皮切りに、「仙台牛タン塩すた丼」「大阪牛ホルモン味噌すた丼」などの“ご当地”シリーズを展開してきた。

続く第4弾として発売されたのは、「広島風お好み焼きすた丼」。なんと、大胆にも丼の上に広島風お好み焼きをドンッ!と乗っけた豪快なメニューなのだ。

オタフクソースで再現
とはいえ、本当に「お好み焼き」の生地がそのまま乗っているわけではないのがミソ。具材の下にあるのは小麦粉の生地ではなく白米だ。

まずは豚肉等が乗った丼と卵、マヨネーズが別で提供されるので、何もつけないまま具を一口。蒸し焼きにした豚肉に、コクのあるソースとにんにくの香ばしさが口の中いっぱいに広がる。

これは…間違いない、お好み焼きの味そのもの!!

それもそのはず、広島でお好み焼きに使われる野菜と果実たっぷりの「オタフクソース」を使用しており、削り節や魚粉を加えた「秘伝のニンニク醤油ダレ」と相まって、旨味たっぷり。通常の「すた丼」メニューより厚めに切られた柔らかい豚肉に、もやしのシャキシャキ感と天かすの歯ごたえがたまらない。


・お好みでマヨネーズをトッピング
卵を乗せ、別添のマヨネーズをかければ、よりマイルドな味わいに。これが不思議なほど小麦粉の生地、ではなく白米に合う。考えてみればどちらも炭水化物なので合わないわけがないのだ。

こちらの並丼(880円)はごはん3杯分、ミニ丼(730円)でも2杯分というボリュームながら、箸が止まらない美味しさであっという間に完食!

2月28日(木)までの期間限定(予定)なので、「本当にお好み焼きの味がするの?ごはんに合うの?」と半信半疑のあなたは、ぜひ近くのすた丼へ行って確かめて欲しい。

執筆: MIFA

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ