「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

いまさらだけど冷凍食品って美味しくなってるよね?

2017/12/30 11:31 ネタりかコンテンツ部

 

ほとんど料理をしない。

根がせっかちなので、そばを茹でる時間すら待てないからだ。

早くお湯を沸騰させたいのでなるべく水量を少なくするし、茹で時間もまあいいかでギリギリ噛める硬さで終わりにしてしまう。当然、美味しいわけがない。

 

食べるスピードが早いのも料理をしない一因で、作る時間が10とすれば食べる時間が1。

こんなにあっという間になくなる消え物に、時間かけるのはもったいないなと思ってしまう。

 

 

そこで重宝するのが冷凍食品だ。

子どものころ、冷凍食品はあまり美味しいイメージではなかった。

でも、ここ最近の冷凍食品はなかなかどうして美味しい。うっかり冷凍チャーハンに手を出すと、あとちょっと、あとちょっとと細かく何度もレンチンして、結局食べ切ってしまうほど。

 

冷凍食品はどれだけ美味しくなっているのか。

今回はセブン-イレブンのものを中心にいろいろ食べ比べてみた。

 

牛ホルモン焼き(税込278円)

 

 

冷凍食品の肉と聞けば硬そうなイメージだが、このもつ焼きはとても柔らかい。味は甘め。

居酒屋で出てきても特段文句のないレベルで、家飲みのおともによさそうだ。

 

牛皿(税込257円)

 

 

チェーン店の牛丼と遜色ない味。肉も玉ねぎもたっぷり入ってる。

パック入りご飯にかければ、すぐさま丼に。ファストフードに行くのさえ億劫なときのために、いくつかストックしておくと心強い。

 

エビシューマイ(税込194円)

 

 

冷凍食品の定番、エビシューマイ。

久しぶりに食べてみたら、圧倒的進化に度肝を抜かれた。

しゅうまいにあらず。「冷凍エビシューマイ」という一つのジャンルだ。

柔らかい。とにかく柔らかいのだ。

その柔らかさは箸で持った時点で期待感を膨らませる。丁寧に扱わないと壊れてしまいそうなほど。

昔のエビシューマイは皮がカピカピのイメージだったが、そんなことはない。

手ごろなサイズ感は「たくさんの品目をお弁当に入れてあげたい」という母の気配りの反映だろう。

 

小籠包(税込199円)

 

 

セブンの冷凍食品のなかにはフライパン調理のものもある。小籠包もその一つ。

熱したフライパンに水を入れてフタをする。数分蒸せば完成だ。いずれにせよ調理は簡単。

 

 

しっとり蒸しあがったホカホカの小籠包。

ひと噛みすると口の中に肉汁がどばっとあふれ出す。

冷凍食品でここまで本格的な小籠包ができるとは。フライパンとセブン-イレブンがあれば、そこはもう中華街だ。

 

五目あんかけ焼そば(税込257円)

 

 

お肉にもやし、きくらげ、ニンジンと具だくさんのあんかけ焼きそばも冷凍だ。

 

 

麺は両面焼きで香ばしい。

さすがにお店レベルとはいかないが、これだけのあんかけ焼きそばがレンチンだけで食べられるのはありがたい。もはや冷凍にできない料理などないのでは。

 

具付きつけ麺(税込240円)

 

 

 

「具付き」ということでささやかながらメンマとチャーシューが付いてるつけ麺。

 

 

いや、これには驚いた。冷凍なのに麺がもっちもちなのだ。もっちりしてて重量感がある。

魚介とんこつのスープも濃厚だ。

とりたてて最高にうまいつけ麺というわけではないが、これだけの太麺を家で食べられるのはうれしい。

お値段も240円と日高屋より安いので、ヘビーユーズしそうだ。

 

海老ピラフ(税込150円)

 

 

冷凍ピラフを解凍するさい、山状に盛ると中心部が冷たいままになりがち。

真ん中を空けてドーナッツ状にレンチンするとうまく解凍できる。

 

 

 

あまり冷凍食品を食べない人だと「冷凍食品=乾いてるパサパサ」というイメージを持ちがちだが、このピラフも水分が保たれてうまいんだ。

海老がおかしいぐらいプリプリしてる。なんだ、これ。おかしいだろ。

 

焦がしにんにくのマー油と葱油が香るザ・チャーハン600g(税込386円)

 

 

一番ヘビーユーズしてる冷凍食品がこれ。通算kg食べただろうか。

にんにくの香りが食欲をかきたてる。600gもあるんだけど、欲望をコントロールしないと一度で全部食べ切ってしまいかねない。悪魔的食品だ。

 

ホットビスケット(税込300円)

 

 

 

最後の締め、おやつも冷凍食品だ。ホットビスケットは2個入りで300円。

レンチンとは思えないぐらいふわふわしてる。メープル付きなのが嬉しい限り。セブンカフェのコーヒーが飲みたくなる。

 

 

◎文:松澤茂信(Twitter)観光会社「別視点」の代表。「東京別視点ガイド」(外部サイト)を書いてます。

◎写真:齋藤洋平(Instagram)観光会社「別視点」(外部サイト)の副代表。観光カメラマン。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント50

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ