『SHERLOCK』のあの人、シーズン4でお蔵入りになった感動的なシーンを明かす

2017/12/25 21:10 海外ドラマNAVI

『SHERLOCK シャーロック』シーズン4 『SHERLOCK シャーロック』シーズン4

大人気ミステリードラマ『SHERLOCK/シャーロック』のシーズン4が、2018年早々にNHK BSプレミアムにて一挙放送される。当たり前だが、ドラマは撮影した映像を編集しているため放送ではカットされてしまうシーンも多く存在している。本作でもいくつかのシーンが残念ながらお蔵入りになってしまったようだが、その中で最も感動的だった場面について、メアリー役のアマンダ・アビントンが明かした。

シーズン3から登場したアマンダが演じるのはシャーロック(ベネディクト・カンバーバッチ)の相棒ジョン(マーティン・フリーマン)の妻メアリー・ワトソン。アマンダとマーティンは実生活でも16年にわたりパートナーだったが、昨年破局している。

ドラマの中ではトラブル続きだったジョンとメアリーだが、そんな二人にも実はこんなシーンがあったという。「メアリーが妊娠していること、お互いが離れてしまっていたことがどれほど怖かったか、とても微笑ましく話し合う素敵なディナーシーンがあったの」-このシーンについてはアマンダ本人が英Radio Timesで明かした。

「3ページにわたるディナーシーンを私たちはとても気に入っていたんだけど、結局放送されなかったわ」と彼女が明かしているが、そのシーンを盛り込むには時間が足りなかったようだ。

「本当に素敵なシーンだったけど、時には必要ではない場面もあることを知っているわ。でも私たちは本当にそのシーンが大好きだったの」

お気に入りのシーンは日の目を見ることはなかったが、アマンダはまだ制作が決定していないシーズン5に出演することに意欲的。メアリーのダークな過去について描いて欲しいと語っている。「私は(クリエイターの)スティーヴン・モファットにメールして頼まないと。彼にメールを送っては尋ね続けているのよ。"私に何かできる? 次のために何かやらせて?"って。年を重ねるにつれて勇敢になってきたのよ。"私に仕事をくれませんか?"て聞けるくらいにはね。自分にできることはするべきよ」

『SHERLOCK シャーロック』シーズン4(全3回)は、NHK BSプレミアムにて2018年1月1日(月・祝)18:00よりスタート。(海外ドラマNAVI)

Photo:『SHERLOCK シャーロック』シーズン4
(C) Hartswood Films 2016

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ