走り続ける佐伯チズさん!!

2017/12/8 07:00 mymo

走り続ける佐伯チズさん!! 走り続ける佐伯チズさん!!

こんにちは!「よくばりトットコライフ」のトコです。

先日、パーティーで
佐伯チズさんにお目にかかりました。

佐伯チズさん
(ボケ画像で、すみません…。
でもお肌の白さは伝わりますよね)
 

佐伯チズさんといえば、美肌の伝道師。
ローションパックという、
コットンにたっぷり化粧水を含ませたもので、
パックをするお手入れ法を、全国に広げました。

真っ白なお肌は、
水分補給と、日に焼けないことで作ってきたのよ。

カフェでも陽の当たる席には座らない。
歩道も、日陰を選んで歩く。
常に日焼け止めを塗る。

そんな生活をして、美肌をキープ。

どんなシチュエーションでも
お肌が最優先。
そうじゃなきゃ、あんなお肌は作れません。

真っ白で、ふわふわなの。

「今、74歳ですが、ファンデーションはつけていませんっ」
ときっぱり。

すごすぎる!!

福岡で美容をがんばっているトコ。
「小チズを名乗れるくらいがんばります」
とスピーチしたら。

チズさんから
「だめだめ、そんなに塗りたくってちゃ、名乗れないわ。
ファンデーションつけない。素肌じゃなきゃ」
と叱られました。

はーい、がんばりまーす。

パーティーでは立川生志師匠や
元ソフトバンクの柴原さんとご一緒で
わいわい、がやがや。

立川生志さんとトコさん

会場の様子

炭水化物ダイエット中だってのに、
こんな有様です…。

ホテルオークラの食事
(ホテルオークラ。
おいしゅうございました)

そうそう、佐伯チズさん、
最近は、テレビや雑誌でお見かけしないなぁ、
と思っていたのですが、

この数年、大変なことがあったそうです。

さかのぼれば、2004年。
「佐伯チズの頼るな化粧品!」という本が
評判になって以来、テレビや雑誌に引っ張りだこ。
私たちがローションパックを知ったのもこの時期ね。

そして、たくさんの夢をかなえてきたそうです。

60歳代半ばでは、
銀座にサロンを開き、美容学校をオープンしました。
順風満帆な第二の人生のはずでした・・・。

ところが、72歳の時。
次々と試練に見舞われました。
会社のお金、2億円が消えてなくなり、
お客様との連絡も絶たれ、
人生のどん底を味わったそうです。

今74歳。
絶望から立ち上がり、
新しい化粧品をプロデュースし、
「一生涯、全力で働き抜きます」
と、パワフルに宣言していました。

佐伯さんのように、
素肌は無理ですが、
何歳になってもへこたれないチカラ、は
学びたいと思いました。

なので、
もう、40歳だから、とか、
もう、50歳だから、なんて
年齢をいいわけにして、夢をあきらめないで。

佐伯チズさんは、前を向いてチャレンジしてますよ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ