「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「きのこの山」はどうしてきのこ型? チョコレートの形の由来を聞いてきた

2017/11/24 16:31 ネタりかコンテンツ部

チョコレートの定番といえば、板チョコの四角い形ですが、球体だったり角が丸かったり、ちょっと違う形のものもあります。チョコレートの形はどういう理由で決まっているのでしょうか? 「きのこの山」「たけのこの里」でおなじみの株式会社 明治をたずねてお話をうかがいました。

対応してくださったのは、商品開発部の李潤里さん。入社以来、ずっとチョコレートに関わってこられたというエキスパートです。

 

▲「チョコレートのことなら何でも聞いてください」と李さん

 

きのこは宇宙船から生まれた!?

── 「きのこの山」が発売されたのは今から40年以上前と聞いています。当時としては、きのこ型のチョコレートは、画期的だったのではないでしょうか。

実は、「きのこの山」が発売される6年前、アポロ11号が月面着陸に成功した年に、宇宙船の形を模した「アポロチョコレート」が発売されました。

 

▲宇宙船がモデルの「アポロチョコレート」。これが「きのこの山」になった!?

 

その生産ラインを使って何か新しいアイデアはないかというのが、「きのこの山」の始まりです。

食べやすくするために持つ部分をクラッカーにしたり、形のかわいらしさやインパクトを追求したりなど、試作を繰り返して、商品化されるまで約6年かかったと聞いています。

 

── 気軽に口に入れられる大きさもうれしいですね。

一粒のサイズはとても大事ですし、こだわっています。「マーブルチョコレート」から始まって「きのこの山」「チョコベビー」と、その大きさに消費者の方も価値を感じていらっしゃるのではないかと思っています。

 

── 発売から40年以上、ずっとこのきのこの形にこだわられてきました。

もちろん、きのこの傘や軸の部分の形やチョコレートの分量を変えるなど、マイナーチェンジはありました。

意外に皆さんご存じないのですが、2003年には、きのこの傘の部分のチョコレートをミルクとカカオの香りが引き立つ2層にして、より一層おいしく食べていただけるように改良したんですよ。

 

▲右2つが「きのこの山」、左2つが「大人のきのこの山」。形も素材も違うのがわかりますか?

 

形が口の中の味わいを演出

── 形だけでなく味にもこだわりがあるということですね。

「きのこの山」の場合は、見た目の形で楽しさやかわいらしさ、インパクトを表現しています。

しかし実は、形によって味の感じ方も変わってくるんです。つまり、口の中の味わいを演出するには形が重要な役割を果たしていると思うんです。

例えば、口の中で溶ける瞬間をどうやって楽しんでいただけるかを考えた究極の形が、現在の15ミリ四方の「メルティーキッス」です。

 

▲口の中で溶け方を計算し尽くしてできた形です

 

▲カカオスタイルでは、表面積を大きく厚さを薄くしています

 

── 口の中での溶け方が形に左右されるのですか?

「メルティーキッス」と同じブランドから発売されている「カカオスタイル」は、表面積を大きくして厚さを薄くしたことで、舌にのる面積も大きくなり、より溶けていく感じが味わっていただけます。

お客さまにカカオの香りや風味をより感じていただくためには、どういう形にしたらいいのか。お客さまに届けたい価値をベースにブランドごとに考えに考え抜いています。

形のほかにもどんな大きさや厚さが最適なのか、常に試行錯誤を続けています。

 

── なるほど。形は見た目だけでなく、味にも大きな影響を与えるということですね。

「きのこの山」も形が受け入れられていることはもちろんですが、口にしたときのチョコレートの味の感じ方にも良さはあると思いますし、それが40年も続いている理由のひとつだと感じています。

もちろん長年続いてきた商品である以上、基本の部分を変えてはいけないと思います。しかし時代に合わせ、変えていくべきところについていつも意識しながら、よりおいしさを味わっていただけるように研究をしていこうと思っています。

 

まとめ

・「きのこの山」の元は、「アポロチョコレート」だった

・発売から40年以上。「きのこの山」は、形のマイナーチェンジに加えて、味も改良されてきた

・チョコレートの形は、見た目だけでなく口の中での味わいを演出している

・チョコレートは、その面積、厚さ、形によって、溶け方、味の感じられ方が変わってくる

・「きのこの山」の形は、味わいにも影響しているはず

 

(取材・文・写真 / たなかみえ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント14

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ