背中に「双子の弟」が寄生した「神の牛」がまた生まれる

2017/11/21 15:00 秒刊SUNDAY

背中に「双子の弟」が寄生した「神の牛」がまた生まれる 背中に「双子の弟」が寄生した「神の牛」がまた生まれる

世の中には不思議な体型で生まれてきた方々を神聖なる神として崇めてしまうところもあるようですが、残念ながら日本においては若干距離を置かれてしまいがちです。そんな中、こちらの牛はまさに「神」のような牛です。よく曼荼羅などに描かれる複数の手や足がある「神」のように足がなんと5本ぐらいあるということなのです。いったいどういうことなのでしょうか。
ー背中に弟が・・・

34
背中に5本目の足が・・・そんな牛が中国北東部の黒竜江省の嶺陵市で生まれたそうです。なるほどこれは、とれる肉が増えてよかったなと思うわけではありますが、若干不気味さもあるがゆえ、なかなかこの牛をサクッとお肉にしちゃうなんてことはできなかったようです。

この牛の所有者はあまりにも驚いた様子では有りましたが、結果的に動物園に売り渡すことに成功したそうです。取引額等は明らかになっておりませんが、突然変異のこの牛を買い取ってくれる業者などなかなか無さそうですね。

とはいえ、牛にとってはこれは嬉しいのかもしれません。

41

何故ならば、動物園に売られるということは、動物園でお披露目されるかもしれません。すると、お肉にされちゃうなんてことは極めて低くなります。これはとんだ命拾いです。

なんとのラッキーな牛ですが、ちなみにこの背中にあるのは出生前に何らかが原因で双子の弟が、今生まれている兄牛に結合してしまったということです。

人間でも胃の中に双子の弟が寄生していたなんて言うことも有りますので

牛の世界でも当然起こりえるということですね。

画像掲載元:YouTube

掲載元
http://www.dailymail.co.uk/news/article-5100483/Mutant-bull-calf-born-extra-leg-back.html

(秒刊サンデー:たまちゃん)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント10

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ