Romelu Lukaku Has Revealed The 3 Strikers Who Inspire Him The Most

2017/11/20 19:32 MEN’S+(メンズ・プラス)

main

Photograph/Getty Images 
 
 ベルギー代表の中心選手であり、現在マンチェスター・ユナイテッドFC(以下、マンU)でプレーするロメル・ルカク選手は、7500万ポンド(約111億円)という途方もない契約金に見合う活躍をした希有なストライカーです。
 
 そんなルカク選手が、実力のさらなる向上を目指して、もっとも研究した3人のサッカー選手の名前を明らかにしています。 
 
 それが意外! この3人の名前を聞いたら、読者の皆さんは驚かれるかもしれません。 
 
 「2年前、エヴァートンFCに在籍していたときに(同チームの監督だった)ロベルト・マルティネス選手が、私の動きを撮影したビデオといっしょに、3人のストライカーのビデオを見せてくれたのです。ウーゴ・サンチェス(元メキシコ代表)、エディンソン・カバーニ(ウルグアイ代表)、チチャリート(ハビエル・エルナンデス、メキシコ代表)がその3人だ」と、24歳になるルカク選手は先ごろベルギーの「DH」紙にそうコメントしていました。 
 
 
 「この映像のお陰で私の動きがとても良くなった、とくにペナルティエリア内での動きが…」とルカクは付け加えています。 
 
 「カバーニ選手のペナルティエリアでの動きはとくに、腰を落ち着け、じっくりと観る必要がある。彼の動きは信じられないほど素晴らしい。その上で私は、週に3回、コーチを付けてペナルティエリアでの動きを練習した」 
 

main1

写真:先日行われた日本代表戦に出場したルカク。強靭な肉体を武器に攻撃陣を牽引しました。Photograph / Cees van Hoogdalem(Soccrates/Getty Images) 
 
 
 ルカク選手はここしばらく、マンUの試合でも代表戦でも得点できない状態が続いていましたが、2017年11月10日に行われたベルギー代表対メキシコ代表の親善試合(結果は3対3の引き分け)では、ついに2本のゴールを決め、ベルギー代表としては史上最多となる通算31ゴールに記録を伸ばしました。 
 
 ルカク選手は、下のハビエル・エルナンデス選手の動画を何度も観て、気分を盛り上げていたに違いありません。 
 

 

 
 ここで、ルカク選手が明かした3人の名FWについて今回ご紹介します。

ウーゴ・サンチェス

エディンソン・カバーニ

ハビエル・エルナンデス

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ