指原莉乃、「ブス」のレッテルを逆手に? なぜか“女子のあこがれ”と崇められ出したワケ

2017/11/4 17:00 サイゾーウーマン

指原莉乃公式インスタグラムより 指原莉乃公式インスタグラムより

 今年、AKB48グループ総選挙3連覇を果たしたHKT48・指原莉乃。正統派アイドルの路線ではなく、“AKBのバラエティ担当”としてバラエティ番組に進出し、“へたれキャラ”“いじられキャラ”が人気を集め、持ち前のトーク力や素直な性格で、“バラドル”としての地位を確立した。指原はかねてより、メディアでたびたび「自分に自信がない」「可愛くない」「ブス」などと自虐的な発言をしており、世間でも「アイドルとしては特別可愛いわけではない」という認識が定着している。しかし指原は、そのような容姿からは少し意外な層から支持されている。Twitterの“美容垢”だ。

 美容垢とは「美容アカウント」を略したネットスラングで、文字通り、主に美容に関することをツイートしている女性アカウントの総称。ダイエット、メイク、スキンケア、ファッション、サプリメントなどありとあらゆるアプローチで美を追求している女性たちが、コスメや美容法などの情報を共有したり、モチベーションを高め合いつつ交流している。人気の美容垢となるとフォロワー数は10万人にも昇り、美容垢界隈で話題になったコスメが品切れになることも少なくない。そんな美容垢の理想・あこがれの女性芸能人としてよく挙げられるのは、韓国人アイドルが圧倒的に多く、日本人では石原さとみ、乃木坂46・白石麻衣、橋本環奈など、基本的に小顔で華奢、色白、ぱっちり二重の大きな目に小さく細い鼻、透明感、儚げな雰囲気などの特徴が好まれるようだ。そこに、ここ最近、指原の名前が食い込んでいるのである。

 人形のような美形を支持しがちな美容垢の好みと、指原のルックスは一見少し隔たりがあるよう思える。しかし最近、指原の過去の写真と現在の写真を並べて、その変貌を「可愛くなった」「垢抜けた」などと褒め称えるツイートや、指原のメイクを真似するツイートが散見されるようになった。今年の『AKB48選抜総選挙』の際には、「指原のアイメイクが可愛い」と話題になり、美容垢から指原のTwitterアカウントに、「使用アイテムを教えてほしい」というリプが殺到、回答したアイシャドウが売り切れたというエピソードもある。

 その一方で「可愛くないし、まったくあこがれない」という声も少なくなく、同じ美容垢でも評価は分かれているようだが、主な支持層はどちらかというと、“堅実志向”の美容垢なのではないかと思う。多くの美容垢は、整形は「敬遠する、もしくはプチ整形程度」というスタンスであり、指原のようにダイエットや歯列矯正、メイク、髪形などの影響によって垢抜けて可愛くなることを目指しているので、最初から非の打ち所のない美人であっては参考にならない。どんなに頑張ってもなれない美形より、現実的な目標として指原を理想とするのだ。

■指原も美容垢を持っている?

 また、指原自身が美容垢気質であることも人気に一役買っていると言える。指原はTwitterやインスタで、しばしばメイクやダイエットなど美容についての投稿をしており、その内容や口調から「絶対美容垢持ってる」と囁かれるほどだ。実際に美容垢を見て情報収集していると公言しており、指原が紹介するコスメは、美容垢界隈で人気のものも多い。メイクにはかなりこだわっているようで、大量のコスメを所持し、お気に入りのアイテムや使い方を公開している。

 さらに、つり目、長い人中(鼻と唇の間の溝のこと。美容垢界隈では人中が短めの方が可愛いという風潮が強く、人中を短く見せるメイクが流行している)がコンプレックスで、それらを隠すメイクをしているとも語っている。また、ダイエットに関するツイートも多く、日常的に体形を気にしている様子が窺える。

 このような指原の美に対する姿勢は、美容垢のそれとかなり重なる。 多くの美容垢は、指原と同じように自分の容姿にコンプレックスがあり自信がない。コンプレックスを解消したり、隠すための情報を集め、研究を重ねて自分を変えようと日々努力している。自らを可愛くないと認識している指原に対する共感や、共に美を追求する仲間意識を抱いている部分もあるだろう。そう、指原を支持する美容垢たちは、指原の素の容姿自体というよりも、努力する姿勢とその成果の変貌を尊敬し、あこがれているのだ。

 指原は、自分が正統派アイドル向きではないことを自覚して、バラエティで勝負するという自己ブランディングによって成り上がった。しかしその影響で、「可愛くない」というレッテルが貼られ、女子にあこがれられないポジションに立たされたのも事実だ。ところが一転、今度は、アイドルにしては可愛くないというイメージやコンプレックスを逆手に取り、自らが美容垢化することで女子人気を獲得し、美容アイドルという新境地を開拓しようとしている。バラエティ的人気と女子人気を得た指原の独走は、まだまだ続くのかもしれない。
(文/絶対に終電を逃さない女)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント15

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ