「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【お願い】秋田犬がかわいすぎたので、ちょっと見てもらってもいいですか?

2017/10/25 11:31 ネタりかコンテンツ部

こんにちは、沖縄在住ライターの真崎(@masaki_desuyo_)です。

 

 

普段は沖縄に関する記事を書くことが多いのですが、今日はちょっと「秋田犬がかわいすぎる」という話をさせてください。

 

秋田犬たちとの出会い

今年の8月末。

仕事仲間たちといっしょに、「秋田県大館市(おおだてし)」へ行ったときのことです。

 

「大館市は、秋田犬発祥の地」

 

事前にそんな情報を聞いていた私。

無類のイヌネコ好きにつき、ウキウキと大館市の「秋田犬会館」なる施設へ遊びに行きました。

 

 

ここで、私たちを待ち受けていたものは

 

 

悶絶死でした。

秋田犬がかわいすぎて、終始「はうぅぅ」と胸の動悸が止まらなかった。

 

 

このつぶらな黒目……

ふっさふさの毛並み……

凛々しさと人懐っこさを兼ね備えた顔面……

いろいろと完璧かよ……!!

 

一目みた瞬間から心を奪われ、気づけば延々とモフモフしていた私。

 

 

会館にいた4頭のかわいい秋田犬たち

秋田犬会館には、先ほどのコ含め4頭のわんわんたちが出迎えてくれました。

 

せっかくなので、全員紹介させてください。

だってみんなもれなく本当にかわいかったんだ。

 

ぷーこ

 

 

こちらは、受付犬のぷーこ。

カウンターでお客さんを出迎えてくれます。

 

 

抱きつくようにモフモフしても怒らず、しっぽをフリフリしていました。

ありがとうぷーこ。ごちそうさまでした。

 

 

ゆきちゃん

 

 

愛しのたれ目。

白毛のゆきちゃんです。

 

この写真がすでに愛らしすぎる表情なのですが、ちょっと下をご覧ください。

職員さんがぷーこにおやつをあげるシーンです。

 

 

 

この顔な。

たぶんこれが素の顔なんでしょうけど、なんだろう、もういろいろ伝わってくる。

 

 

くろべぇ

 

 

「若くて綺麗な女性が大好き」らしい、虎毛のくろべぇ。

若くて綺麗な女性が近づくとすごく喜ぶそうで、28歳非モテ女の私が「くろべぇ~♡」と近づいてみたところ。

 

 

清々しいほどに完全無視。

つらい。

でもそんな露骨なあなたが嫌いじゃない。

 

 

 

 

ガン無視くろべぇの隣には、ごろ寝の銀ちゃん。

 

ちょっと、ふたりともやる気なさすぎでは。

まだ開館時間の直後だぞ。

 

しかし、このグータラ模様をプロカメラマンの友人が撮影したらこうなりました。

 

 

あらイケメン。

このグータラポーズも、なんらかのグラビアに見えてきます。

 

 

この4頭とじゃれ合い、モフモフし、たくさん癒され、大満足で秋田犬会館を後にしました。

 

 

なお、おみやげの秋田犬バッジも購入。

いっしょにいた友人は秋田犬カレンダーと手ぬぐいをゲットしていました。

 

 

秋田犬保存会にインタビューした

 

 

今回の出会いで、すっかり秋田犬のトリコになってしまった私。

 

秋田犬がかわいすぎるので、この魅力をもっと広めたい。

 

そこで今回協力してもらったのが、秋田犬の保護や繁殖を目的に活動している「秋田犬保存会」という団体。

秋田犬保存会:http://akitainu.sakura.ne.jp/

 

同団体副会長であり秋田犬への愛情が凄まじい富樫安民(とがしやすたみ)さんに、秋田犬の魅力に関するアレコレをインタビューしてきました。

 

 

真面目なトーンではありますが、要は「秋田犬のあのかわいさはなんなんですか(ハァハァ」というインタビューです。

ではどうぞ。

 

 

ーー 今日は秋田犬の類まれなるかわいさについてお聞きしたいのですが、なんなんでしょうか、あのかわいさは。

 

富樫さん:もうね、とにかく愛くるしい顔をしていますね~!!

生後3~4ヵ月くらいのときは、なんというか「お人形さん」みたいでね。

 

 

子犬のときなんかは、とってもね、もうなんていうか、とにかくかわいいんですよね。

 

ーー 分かる、もうなんというかとにかくかわいいですよね。仔犬から成犬になるときには、どんな感じで変化していくんですか?

 

富樫さん:成長してくるにしたがって、落ち着いてきて、顔も姿も凛々しくなってきますね。

 

 

ーー 性格もなんだか凛々しそうな気がします。

 

富樫さん:性格は、そうですね~。

非常に従順といいますか、人間の言うことをよく聞きます。

カンタンな言葉でいうと「お利口さん」ですね~!

 

 

ーー 従順といえば、あの忠犬ハチ公も秋田犬ですもんね。

 

富樫さん:そうそう。

飼い主との信頼関係っていうのはどの犬にもあるでしょうけど、従順さや利口さでは、秋田犬が特に優れているんじゃないかなって思っていますね。

まぁ、ちょっとひいき目もあるんですけどね。(笑)

 

(従順?)

 

 

柴犬との違いは?

ーー 秋田犬と柴犬ってすごく似ている気がするんですけど、全く別の種類なんですか?

 

富樫さん:柴犬と秋田犬は、種類はもちろん全然違いますよ! 

 

(柴犬。こっちもだいぶかわいい)

 

 

ーー 顔はよく似ているな~と思いますが、どの辺りが違うんでしょうか?

 

富樫さん:まず、秋田犬は大型犬で、柴犬は小型犬ですね。

 

ーー そういえば、秋田犬は思っていたよりすごく大きかったです。

 

富樫さん:柴犬は身体が小さくて、毛も短いんですよね。

秋田犬は柴犬より毛が長くてですね。

さわると分かるんですけど、1歳以上になっても毛が柔らかくてですね、もうフサフサしているんですよ。

 

ーー 確かにモフモフ感が最高でした。大きい分抱き心地もよくて、一生モフモフしていたかったです。

 

(一生さわっていたいモフモフ感)

 

 

「秋田犬の賞」があるらしい

ーー 秋田犬会館で、たくさん飾られていた犬の写真を拝見したのですが。

 

 

ーー あのコたちは、なにか特別な秋田犬なのでしょうか?

 

富樫さん:ああ、あれはですね、「名誉章」を受賞した歴代の秋田犬ですね。

 

ーー 名誉章! 

 

富樫さん:そうそう。

秋田県保存会は、秋田犬を守っていくための団体ですからね。

 

ちょっと昔の話になりますが、明治・大正時代は、大館で「闘犬」が流行っていたんです。

それで、犬を強くするために土佐犬などの強い犬と秋田犬を交配させてたんですよ。

 

 

ーー (土佐犬と交配した秋田犬の顔が見たい)

 

富樫さん:それで、もともとの秋田犬がどんどん廃れていきそうになったんですよ。

でも「やっぱり秋田犬を守りたい」「もう一度純粋な秋田犬に戻そう」ということで、昭和2年に秋田犬保存会を設立して、秋田犬の保護に取り組みました。

 

その頃ちょうど天然記念物法ができたので、秋田犬を登録してもらうために「秋田犬標準」というものを設けたんですよ。

 

 

ーー 「秋田犬の標準」があるのですね……!

 

富樫さん:たくさんありますよ~!

まず、背丈は60センチから65センチ。足の長さと胴の長さのバランスが10:11。耳がしっかり三角になっていて、しっぽは巻いている。体重が軽すぎても重すぎてもダメ。毛が異常に長くない。歯並びもチェック。

 

ーー ちょ、めっちゃ厳しいですね。

 

富樫さん:こういった基準で、審査員の方たちがしっかりチェックするわけです。

そしてこれらを満たした立派な犬に贈る章が4つくらいあって、名誉章はその中でも1番いい賞ですね~!

 

 

ーー 確かに、写真の秋田犬はみんなすごく立派でした。

 

富樫さん:そうでしょう?

まあ、秋田犬界のミスユニバースみたいなもんですよ!!

 

ーー 秋田犬界、奥が深い。ありがとうございました!

 

 

まとめ

 

というわけで、秋田犬のかわいさを伝えたくて伝えたくて、この記事を書きました。

最後まで見てもらってありがとうございました。

 

ここに載せた愛しい秋田犬たちに会いたい方は、ぜひ大館市の「秋田犬会館」へ行ってみてください。

ゆきちゃんのたれ目は、生で見るのが断然オススメです。

 

 

最後に、富樫さんより。

 

「あ、秋田犬は“あきたけん”じゃなくて“あきたイヌ”って呼ぶんですよ。まぁ“あきたけん、あきたけん”って言われますけどね(笑)」

 

“あきたけん”って呼んでいました。すいませんでした。

あきたいぬ大好き。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント55

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ