ジュリー副社長が猛クレーム?元SMAP vs.ジャニーズ事務所が水面下でバトル

2017/10/23 19:05 デイリーニュースオンライン

Photo by Photking(写真はイメージです) Photo by Photking(写真はイメージです)

 10月28日から東京・六本木ヒルズで開催される「カルティエ」の期間限定ギャラリーに、元SMAP・香取慎吾(40)のアート作品を展示することが23日、発表された。香取慎吾や稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)はジャニーズ事務所を退社後、SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏(59)と合流して活動を展開中だが、関係者によれば「キー局は3人の起用に尻込みしている」という。

 ジャニーズから独立した彼らは、飯島氏が代表を務める新事務所・CULEN(カレン)に所属。3人の共同サイト「新しい地図」を発足したかと思えば、旧事務所時代には有り得なかったTwitterやInstagramなどインターネット上の露出を解禁し、11月にはネットテレビ局・AbemaTVの生放送番組『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』に出演することを発表した。

「『新しい地図』では、つい最近も来春公開予定の映画を製作することが明らかにされたように、独立後の3人の活動には勢いがあります。各情報も注目を集めているだけに、テレビ局も、彼らを新たに起用できないかと狙っている。しかし、キー局はなかなか実現に踏み出せずにいるんです」(テレビ局プロデューサー)

 その原因は、やはりジャニーズだ。当初、ジャニーズは3人の動向を静観していたのだが、『72時間ホンネテレビ』の発表後からピリついた空気を醸し出しているという。

■藤島ジュリー景子副社長がクレームを「彼らを起用するな」

「AbemaTVの出資元のテレビ朝日に対し、ジャニーズの藤島ジュリー景子副社長(51)がクレームを入れたんです。自分たちの事務所を退社した3人が大々的に扱われることに我慢がならなかったとみられ、ほかに一部広告代理店にも『彼らを起用するな』と要請していたそう。この件が業界内に広まったことで、テレ朝以外のキー局も『ジャニーズからクレームが来たら困る』と恐れ、3人の起用を躊躇しています」(前出・プロデューサー)

 そんな中、香取は「カルティエ」の仕事が決定した上、同日には11月24日放送のNHK情報番組『金曜イチからスペシャル』にゲスト出演することも報じられた。NHKの判断を、キー局はどのような思いで見ているのか。また、ジャニーズvsカレンのバトルは、どこまで平行線を辿っていくのだろうか。

文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1,667

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ