花より男子をリメイク?広瀬すず主演の報に阿鼻叫喚「花男を壊さないで」

2017/10/21 10:33 デイリーニュースオンライン

Photo by marS(写真はイメージです) Photo by marS(写真はイメージです)

 ヒロインのキャスティングに問題あり? 人気ドラマ『花より男子』(TBS系)が、広瀬すず(19)主演でリメイクされると一部メディアが報じている。しかし広瀬の起用をめぐって、ファンの間で「花男を壊さないで」「ショック」と阿鼻叫喚の声が上がっている。

 同作は、金持ちが集う英徳学園高校で、平凡な女子高生・牧野つくしが奮闘するストーリーを描いた学園ラブコメドラマ。2005年に1stシリーズが、2007年に2ndシリーズが放送され、2008年には映画化も果たした。

 そんな同シリーズの人気を支えたのがキャスト陣だ。主人公・牧野を演じた井上真央(30)や、“F4”と呼ばれるイケメンの金持ち4人組に扮した松本潤(34)、松田翔太(32)ら出演者が「ハマり役だ」と絶賛された。

■井上真央、小栗旬たちの出世作を広瀬すずでリメイク?

 特に、ミステリアスなイケメン金持ち・花沢類を演じた小栗旬(34)は、本シリーズ出演をきっかけにブレイク。また、おばたのお兄さん(29)がモノマネをして支持を受けるなど、同キャラクターはいまだに高い認知度を誇っている。

 そんな人気作が来年4月にリメイクされると一部メディアが報道。主演に広瀬すずを迎え、平均視聴率が15%超えした際には映画化も視野に入っているという。

 リメイクのウワサを聞きつけたファンは、「広瀬すず主演」のワードに反応。「広瀬すずでやるって聞いてショック」「良くても前作超えは厳しい、最悪大爆死」「再ドラマとかマジでいらない」「広瀬すず主演で花より男子リメイクとか嫌」「花男を壊さないで」と阿鼻叫喚の声が広がっている。

 広瀬は近年、『海街diary』や『怒り』『三度目の殺人』など話題作に出演。演技が認められ、高い評価を受けてきた。それにもかかわらず、一体なぜこうも反対意見が多いのか。

「以前は“音声スタッフ小馬鹿”発言で大炎上したが、最近は主演映画が相次ぎ、2018年も『ラプラスの魔女』と『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の出演がすでに決定している。そのため“ゴリ押し女優”のレッテルを貼られがち。演技自体はそんなに悪くないが、既視感が強くてウンザリしているファンも少なくないようだ」(報道関係者)

 いまいち人気が安定しない広瀬。『花より男子』リメイクへの出演が実現した際には、先輩女優・井上を上回る存在感を示し、世間の悪評を吹き飛ばせるか注目だ。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント444

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ